SGI コンテンツ

5月度 座談会御書 立正安国論の御書講義(リモート座談会企画:2021年5月)

2021年5月度の座談会拝読御書は「立正安国論(りっしょうあんこくろん)」です。

リモート座談会での開催も多いものと思いますが、座談会企画には必ずあるはずの内容が御書の研鑽です。

この記事では、立正安国論の座談会での拝読範囲について、その内容をまとめています。

自らの研鑽と御書講義担当者の方々のお役に立つように配慮しております。

立正安国論の簡単な背景のまとめ

本抄をご執筆当時の世相は、正嘉の大地震に代表される災禍や飢饉・疫病の蔓延で多くの人命が失われていました。

そのような世の中から国家と民衆を救うべく、時の権力者に提出された御書が「立正安国論」です。

日蓮大聖人は執筆にあたり、災禍の根本原因を究明されるために、一切経を閲覧されています。

題号の「立正安国」は「正を立て、国を安んず」と読み、意味は、「人々の心に正法を確立し(立正)、社会の繁栄と平和を築く(安国)」となります。

  • 著作の種類:国首諌暁(いさめること)の書
  • 提出先(与えた人物):北条時宗(鎌倉幕府第5代執権)
  • 提出年月日:文応元年(1260年)7月16日
  • 日蓮大聖人の提出時の年齢:39歳

立正安国論の大意

立正安国論は、客(北条時宗を想定)と主人(日蓮大聖人を想定)の十問九答の形式で展開されていきます。

現状の相次ぐ災難・災禍の原因は、人々が正法に背いて悪法を信じていることが原因とされ、中でも念仏を一凶と断じて、布施を止めるべきとしています。

そして、悪法を信じ続ければ、自界叛逆難(内乱)と他国侵逼難(外国からの侵略)の二難が起こると警告されます。

最後に客が謗法を捨て妙法に帰依することを誓いますが、それが本抄全体の結論です。

立正安国論の拝読範囲(2021年5月度座談会)の本文と通解

今回の拝読範囲に限った、立正安国論の本文と通解はいのとおりです。

立正安国論 拝読範囲 本文(2021年5月度座談会)

帝王は国家を基として天下を治め人臣は田園を領して世上を保つ、而るに他方の賊来つて其の国を侵逼し自界叛逆して其の地を掠領せば豈驚かざらんや豈騒がざらんや、国を失い家を滅せば何れの所にか世を遁れん汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐をいのらん者か(御書全集31ページ16行目から18行目:立正安国論より)

立正安国論 拝読範囲 通解(2021年5月度座談会)

帝王は国家を基盤として天下を治め、臣下の者は田園を領して世の中を安心して暮らせるようにするものである。しかし、外敵がやって来てその国を侵略し、内乱・反逆が起こってその地を支配下に置くなら、どうして驚かないことがあるだろうか、どうして騒然としないことがあるだろうか。国家が滅亡してしまったら、世を逃れるといっても、どこに行くことができるだろう。
自身の安心を考えるなら、あなたはまず社会全体の静穏を祈るべきではないのか。

立正安国論の拝読範囲(2021年5月度座談会)の講義

拝読範囲では、為政者はけして戦争を起こしてはならず、世の中の安心・安定を図るべきとされています。

内乱や外国の敵の侵略があれば、国と民衆の生活は壊されて逃げる術すら無くなってしまう。

国主たるもの、まず第一に、国内外、周囲の平穏を祈るべきである。

このように仰せです。

立正安国論は、封建時代の国主に送って諫められた書ですが、民主主義の現在では、実質的な国主とは、「民衆の一人一人」です。

私たち一人一人が、まず第一に、周囲の平穏と幸福を祈っていく姿勢こそ、立正安国論の精神です。

また、「自身のみの幸福や安全もなければ、他人だけの不幸や危険も無い」とする一節は、仏法実践の上で永遠の指標でもあります。

そして、立正安国論の結論である「周囲の平穏と幸福を祈り、これを実現させていく」方法とは何か?

それこそ、「悪法への帰依(謗法)をすてて正法(妙法)に帰依する事」に他なりません。

具体的には、「仏法対話」・「折伏弘教」の実践です。

池田先生は、「立正安国」の実現について、次のように申されています。

その出発は、自他共の幸福を築く『真剣な祈り』である。その実践は、足元からの『誠実な対話』ある。

今こそ、ご指導どおりの勇気の対話を展開して参りましょう。

民主主義社会における政治と選挙

民主主義の世の中では、国民一人一人が主役ですが、現実には、国民の代表者を立てて政治は実行されます。

そして、代表者は、国政選挙及び、都道府県・市区町村の各地方選挙への投票をもって決められます。

近いところでは、以下14の地方選挙が、2021年5月23日に実施されます。

  1. さいたま市長選挙
  2. 八千代市長選挙
  3. 島田市長選挙
  4. 日光市長選挙
  5. 伊東市長選挙
  6. 和光市長選挙
  7. 土佐清水市長選挙
  8. 島田市議会議員選挙
  9. 出雲崎町議会議員選挙
  10. いの町議会議員選挙
  11. 多良間村議会議員選挙
  12. 八千代市議会議員補欠選挙
  13. 名古屋市議会議員補欠選挙 南区選挙区
  14. 兵庫県議会議員補欠選挙 宝塚市選挙区

【その他関連記事】

「財政の見える化」と東京都議選2021(都議会公明党の実績)