町長選挙

横浜町長選挙2020 期日前投票の時間・期間・いつから?及び立候補者の情勢と政策・公約

選挙があります

2020年12月6日に投開票が実施される青森県横浜町の横浜町長選挙の【期日前投票】の情報を紹介しています。

横浜町長選挙の期日前投票が実施される投票所(会場)の場所はどこか?

横浜町長選挙は何日から何日まで、その間、何時から何時までという期日前投票が可能な日時は?

この記事では、以上を明らかにすると共に、本年(2020年)の横浜町長選挙における立候補者の政策や公約についても紹介しています。

関連記事:【開票速報】横浜町長選挙の選挙結果 及び立候補者の情勢(2020年12月6日)

横浜町長選挙2020 期日前投票の場所と期間・日時

期日前投票は、告示の翌日から「投票期日(投票日)」の前日までです。

青森県 横浜町(よこはままち)
横浜町長選挙(2020年12月6日投票)
告示日:2020年12月1日
投票日:2020年12月6日

上記により、12月2日から5日までが、横浜町長選挙の期日前投票期間となります。

期間中の投票場所(投票所)と時間は以下のとおりです。

  • 横浜町期日前投票所:横浜町役場1階
  • 期日前投票期間:令和2年12月2日(水)から令和2年12月5日(土)まで
  • 期日前投票時間:午前8時30分から午後8時まで

期日前投票を行うときは、宣誓書の記載が必要となります。

青森県横浜町の居住者宛てに郵送されて来る「投票所入場券」の裏面に期日前投票用の宣誓書が印刷されていますので、ここに記入の上、期日前投票所に行けばスムーズに投票ができます。

※ 選挙の実施は、告示日に確定するので、「投票所入場券」が着いた時には、期日前投票の初日を過ぎているケースもありますので・・。

「投票所入場券(宣誓書付き)」が無くとも、選挙人名簿に投票する人の名前が登録されていれば投票はできます。

横浜町の期日前投票と関連次項

投票日に投票にいけない方へ

横浜町長選挙2020の立候補者の情勢と政策・公約

横浜町長選挙2020には、以下の2氏が立候補しています。

  1. 野坂 充 69 男 無所属 現
  2. 石橋 勝大 79 男 無所属 新

2020年12月6日投票の横浜町長選挙は、いずれも無所属の2氏が立候補しています。5選を期す現職・野坂充氏(69歳)と元町議長の新人・石橋勝大氏(79歳)との一騎打ちです。

野坂 充(のざか みつる)氏

野坂 充(のざか みつる)氏[無所属現職:69歳]

プロフィール(経歴)
元町議会議長。

公約・政策・主張
4期16年の実績を強調し、第1次産業の活性化や再生可能エネルギー事業の推進などを訴えています。

石橋 勝大(いしばし かつひろ)氏

石橋 勝大(いしばし かつひろ)氏[無所属新人:79歳]

プロフィール(経歴)
元町議会議長。

公約・政策・主張
現町政の刷新を掲げ、小中学校の給食費無料化や第1次産業のAI化などを訴えています。