人身事故

八十場駅 人身事故!予讃線八十場駅付近の踏切で人身事故発生「踏切で人轢いた」の現場画像(動画)情報12/6

駅のホームで人身事故の危険

12月6日、10時半頃頃、予讃線八十場駅付近の踏切で人身事故が発生したとの情報が入っています。

人身事故の現場では、「踏切で人轢いた」などの声があがっているようです。

路線や駅、また路線関連施設で発生した事故、あるいは急な車両点検を要する事態になった場合、列車の運転見合わせや遅延が発生します。

特に、列車が運行不能になった場合、振替輸送によって対応するケースがありますが、JRの路線の場合には【Suica】の利用について留意すべき点があります。

Suicaを利用しての「他鉄道会社」への振替輸送は出来ません!ただし、「Suica定期券」で定期券区間内を利用する場合のみ、振替輸送の対象となります。注意しましょう。

この記事では、予讃線八十場駅付近の踏切の人身事故現場の画像・動画やツイッター情報を掲載しています。

予讃線八十場駅付近の踏切の人身事故発生現場(12月6日)

予讃線八十場駅付近の踏切のgooglemap ▼

八十場駅の人身事故に対する世間の反応

まとめ

予讃線八十場駅付近の踏切で発生した人身事故について、現時点で可能な調査と確認を致しました

現場からは、「1時間半足止めくっている」、「急行が踏み切り内で人を轢死・・」などの情報が寄せられています。お急ぎの方もいるかと思いますが、駅構内移動の際は足元にお気をつけ下さい。