エンタメ

【山中章子アナウンサー】第1子出産報道に意味(価値)あるの?と疑問の声

世の中の出来事に思う

9月9日、フジテレビの山中章子(やまなか あやこ)アナウンサーが、第1子(長男)を都内の病院で出産し、母子ともに健康だという報道がありました。


フジテレビの山中章子アナウンサー(34)が、9日までに第1子となる長男を都内の病院で出産したことが分かった。母子ともに健康だという。

昨年3月に一般男性と結婚、2年目で待望の母親となった。
出典:Nikkan Sports News

この報道に対し、ネット上では、祝福の声と共に、報道する意味があるのか?価値は無い等の疑問や批判の声があがっています。

どういうことでしょうか?

山中章子アナウンサーとはどんな人?

山中アナは土曜日と日曜日の「FNN Live News days」のキャスターや「週刊フジテレビ批評」の司会など、報道番組を中心にしたレギュラー番組を持っていた。

山中章子アナは、新型コロナウイルス感染が拡大する中で妊娠が判明し、大事を取って4月中旬からリモートでの在宅勤務を続け、6月からは、産休に入って出産に備えていたました。

そうなる前までは、土曜日と日曜日の「FNN Live News days」のキャスターや「週刊フジテレビ批評」の司会など、報道番組を中心にしたレギュラー番組を担当していました。

当面、育児休業を取って子育てに専念し、落ち着いた段階で仕事復帰の予定だそうです。

【山中 章子(やまなか あやこ)アナのプロフィール】

09年4月に津田塾大を卒業後 アナウンサーとしてフジテレビに入社。
09年10月には深夜番組「アナ☆バン!」の2代目おねえさんに起用。

※ 明るい笑顔に、ミニスカートの衣装で「章子おねえさん」と親しまれる。

小学生時代に地元名古屋で芸能活動を行う(CMなどに出演)
津田塾大在籍中にモデル事務所に所属。
一橋大の体育会競技ダンス部に所属して東日本のサンバ部門で優勝。

愛称:あやちゃん、章子おねえさん
出身地:日本の旗 日本・愛知県名古屋市
生年月日:1986年1月20日(34歳)
血液型:B型
最終学歴:津田塾大学学芸学部英文学科
勤務局:フジテレビジョン
部署:編成局アナウンス部
職歴:セントラルジャパングループのファッションモデル(2003年 – 2005年)
ジャンル:情報・報道・バラエティ
配偶者:あり

山中アナの出産報道にあがる疑問の声とは?

山中アナが第1子(長男)出産したとの内容が報道されたことに対して、ネット上では、祝福の声と共に、報道することに対する疑問や批判の声があがっています。

アナウンサーは、テレビ局という「一企業」の社員であり、一般企業の社員のプライベートを報道するのと同じではないか。

企業の社員に過ぎないのに、こうやって報道して騒ぐから、アナウンサー(女子?)は時にいい気になってしまうのだ。

というのが批判や疑問の声の主旨です。

ツイッター上の疑問・批判の声

まとめ

今日、報道のスタイルも多様化しています。そんな中、かつてのエンタメ系の記事が「社会系・企業系」報道と混在する状況も見うけられます。

また、働く人それぞれのスタイルや、これに柔軟に対応する企業も多くなってきています。

こういった事情も踏まえると、あまりに極端な情報の取扱いは別として、情報を受け取る側の【選択の時代】でもあると思います。