トレンド記事

ユニクロ・エアリズムマスクの裏表はロゴの方が内側!間違えてる人続出⇒夏に新色販売等ツイッター画像反応

世の中の出来事に思う

エアリズムマスクの新色(グレー)が、8月20日(木)に販売開始を予定しています。

熱気を放出するエアリズム素材の使用ということで、夏場も人気ですが、未だ店舗によっては再入荷待ちの状態のようです。

そんな中、すでにユニクロのエアリズムマスクを入手(主に販売開始当初)した人が、喜びのあまりマスクの装着画像をSNSにアップしていますが、マスクの裏表を間違えている状況が多く見られます。

正しくは、「AIRism」のロゴが印刷されている方が裏【肌側】となります。

ネット上では「裏っぽいのが表?」や「ロゴが見えないほうが使いやすい」という声がありますが、実感のとおりで、間違った使い方では、肌触りも悪くなってしまいます。

それはともかく、通気性の良さから夏場も期待?のユニクロ・エアリズムマスクですが、なんと、「夏用マスクではなく、オールシーズン用」だそうです。

ユニクロは本日(6月19日)、肌触りのよさと性能の高さを兼ね備えた「エアリズムマスク」を発売する。熱気を放出するエアリズム素材を使用しているが、同社の広報担当によると「夏用マスクではなく、オールシーズン用」だという。マスク自体に冷却効果はなく、運動時や炎天下での着用は控えるよう呼び掛けている。
ユニクロ「エアリズムマスク」本日発売! 意外にも「夏用ではない」|BCN Media Portalより引用

やっぱり、酷暑の夏場、マスクはしたくないものです・・。

この記事では、ツイッター事例を掲示しています。

多発する裏表誤ったエアリズムマスクの装着事例

エアリズムマスクの裏・表 正規の装着方法

ツイッター上の反応