車両道路事故

【東北自動車道 古川ICと築館IC間 通行止め】原因は?現場画像で確認!(19日11時57分)

世の中の出来事に思う

2021年1月19日、11時57分現在の情報となります。

吹雪による視界の悪さの中で、東北自動車道では車両事故が発生しています。

これが1つの原因となって、古川ICと築館ICの間が通行止めとなる!とのことです。

どんな状況なのでしょう?

通行止めの原因はそれだけなのか?

現場画像を確認してみます。

また、現場からのツイッター情報なども掲載しています。

【東北自動車道 古川ICと築館IC間 通行止め】の現場は?

東北自動車道・古川ICと築館IC間が通行止め】の現場付近▽

【東北自動車道 古川ICと築館IC間 通行止め】の現場画像やSNSの反応

まとめ【東北自動車道 古川ICと築館IC間 通行止め】の原因は?

現場画像によると、当該東北道は、視界が極めて悪い状況です。

この視界の悪さの中、消防車が救急に駆けつけているそうです。

救急車にしても、視界の悪さの中、大変なことだと思います。

吹雪による視界の悪さが早急に解消されると良いのですが・・。

事故車両退避・撤去の後も、事故発生の可能性が高い中、通行止め処置はいたしかたないものと思われます。