トレンド記事

台風10号で停電!復旧はいつ?九州(鹿児島県・宮崎県・大分県・熊本県・長崎県・佐賀県・福岡県)の状況

世の中の出来事に思う

台風10号2020の影響の下、九州の各県(鹿児島県・宮崎県・大分県・熊本県・長崎県・佐賀県・福岡県)で停電が発生しています。

九州電力によると、鉄塔や電柱損壊などの大規模な被害は確認されていないとのこと。

切れた電線には絶対近づかないように呼びかけています。

この猛暑の季節での停電は各個人の家庭にあっても被害甚大です。クーラーが使えなくなり、熱中症対策が出来ません。それこそ、外へ出たくなるのに、暴風雨の中、それは命の危険を伴います。

また、冷蔵庫の中の冷凍食品など、停電時間の長さによっては全滅です・・。

一刻も早い停電復旧が望まれます。

復旧はいつ?になるんでしょうか。

台風10号で九州各県が停電!復旧はいつ?

2020年9月7日の2時01分現在、九州各県の停電状況は以下のとおりです。

  • 鹿児島県でおよそ25万1450戸(県内全体の21%余り)
  • 宮崎県でおよそ5万1350戸
  • 大分県でおよそ7000戸
  • 熊本県でおよそ4500戸
  • 長崎県でおよそ4110戸
  • 佐賀県でおよそ1070戸
  • 福岡県でおよそ310戸


九州電力は、今のところ鉄塔や電柱の大規模な被害は確認されていないということで暴風雨がおさまったあと、できるだけ早く本格的な復旧作業を始めるとしています。

また、切れた電線には絶対近づかないように呼びかけています。
出典:NHKニュース

停電は何時?復旧するのか?

NHKの報道によると、【暴風雨がおさまったあと、できるだけ早く本格的な復旧作業を始める】としていますので、暴風雨がおさまらぬうちは、停電復旧の見込みは持てないと予想されます。

台風10号で九州各県が停電に関するツイッター上の反応