トレンド記事

台風10号のたまご!ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)予測で西日本直撃・伊勢湾台風並み

世の中の出来事に思う

台風候補生(台風のたまご)である、2020年の「台風10号」が、今後かなりヤバイ存在になるとの予測が出ています。

台風10号候補(たまご)の今後について、勢力と進路が、伊勢湾台風並みで西日本を直撃するとの予測です。

これは、ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の予測で、ECMWFは近い将来の予測に優れていると評価されています。

とはいえ、GFS(アメリカ海洋大気庁)や日本の気象庁の予測も参考に。

台風10号候補の今後についてのツイッター情報です。

windy.comのECMWFが良い?

少し先の天気予報が見られる便利なサイトに【windy.com】があります。

1週間後までの予想が見られるので、特に、台風の動向を確認するには便利です。

こちら⇒ windy.com

windy.comで表示される予報は以下の2ケ所からのものです。

① GFS(アメリカ海洋大気庁)
② ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

そして、この2つの内、少し先の天気予報の信頼性は、ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の方が高いらしいとの情報があり、今、注目されているようです。

台風10号のたまごの今後に関するツイッター上の反応