時事と政治

霜降り明星 せいや 殺人犯のセリフ練習を通報され、パトカー3台警察官7名が自宅に|ダウンタウンDX

世の中の出来事に思う

ダウンタウンDX(2020年5月28日放送)にゲスト出演した霜降り明星「せいや」。

番組でせいやは、テセウスの船の犯人役のせりふを練習中に、これを近隣から通報され、自宅に、パトカー3台と警察官7名がやって来たと明かしました。

警察が大挙して来るからには、それなりの理由があったのではないか?

せりふ練習の声があまりに大きかっただけで、警察がこんなに来る?

なにか、疑惑のありそうな感じもしますが。

その、真相を探ってみました。

霜降り明星 せいや の顔画像霜降り・せいや、『テセウスの船』演技の練習してたら警察が来た | Smart FLASH[光文社週刊誌]より

パトカー3台が大挙して襲来した真相とは

今年1月期に放送された連続ドラマ「テセウスの船(TBS系)」に、殺人犯の田中正志役で出演することになった「せいや」。

その演技の練習(せりふの練習)を自宅で行っていた時のことでした。

「あいつは死んだ! 妹! 小学生で死んだ」などと過激なせりふを、実演さながらに大きな声を発していたそうです。

すると、その迫真の声に、近隣の人が驚き、警察に通報。

「ピンポーンって警察が……。7人ぐらい、パトカー3台来た」とのことです。

で、せいやは、家宅捜索を受け、ドラマの台本を見せて「潔白」を訴えたとのこと。

幸い、7人の警察官の中に、せいやが出演するドラマの視聴者がいたことで、事情をすんなり理解してもらい一件落着。

警察官は「ネタバレは知りたくない!」と言って帰っていったといいます。

特に、別の疑惑があったわけではなく、演技の練習が迫真のものだったようです。

「テセウスの船(TBS系)」の殺人犯役に死ぬ気で取り組んだ「せいや」

霜降り明星・せいやが、3月27日放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ニッポン放送)』で明かしたところによると、3月22日に最終回を迎えたドラマ『テセウスの船(TBS系)』に出演することになったとのこと。

初の連ドラのレギュラーだったため、「俺がちょっとでも気の緩んだ演技をしようものなら、全部(作品として)終わる。ホンマに死ぬ気でやりましたよ」と回想しています。

自主練習もおこなったが「何回も何回も、セリフを『うわー』って本気でやりすぎて、僕、通報されて家に警察が来たんですから」と告白。ある日、自宅のインターフォンが鳴り、出ると「『警察です』って15人くらい来て」と説明。

警察に家の中を調べられ、ドラマの台本を見せると、せいやは「人情派のおっちゃんの刑事が『この人、出てるわ』って言って助かった」と振り返っていた。
Smart FLASH[光文社週刊誌]より

これによると、15人の警察官ですが、7人が家に、8人が外に待機していたんでしょうか・・。

それはともかく、テセウスの船の迫真の演技を思い返すと、せいやの真剣な姿勢が見て取れるというものです。