時事と政治

【斎藤成也 給料辞退!】日本学術会議会員の斎藤成也氏が給料(報酬)辞退・報酬はいくら?

世の中の出来事に思う

菅首相が「日本学術会議」の新会員候補者105人のうち6人を任命除外したことが物議をかもし「説明責任を」との追求の声があがっています。

そんな中、日本学術会議・会員の斎藤成也氏が給料(報酬)辞退する意向であることをツイートしています。

菅首相(政府)の任命拒否問題によって、日本学術会議が政府の組織で会員は公務員、かつ、いくらかの報酬を得ていることが判明しました。

菅総理(首相)の説明責任はともかく、日本学術会議の存在がクローズアップされています。

日本学術会議がレジ袋有料化を提案!が炎上【不評を誇る学術会議と安倍さんの風評被害】日本学術会議の会員候補者を政府が任命拒否した件で揺れている最中、会長の大西隆元会長が、レジ袋の有料化は学術会議の提案によるものと誇らしげに寄稿して炎上。庶民に不評のレジ袋有料化は、前安倍総理の「いらない置きみやげ」のはずが、これは風評被害で「安倍さんかわいそう」の声。...

この記事では、日本学術会議・会員の斎藤成也氏が給料(報酬)辞退する意向であるという事実を踏まえ、会員の報酬についても触れています。

日本学術会議会員の斎藤成也氏が給料(報酬)を辞退

政府によって、日本学術会議の新会員の内6名が任命を除外され、物議をかもしている中、会員である学者の斎藤成也(さいとう なるや)氏が、給料(報酬)を辞退する意向をツイートしている事実が判明しました。

日本学術会議なる政府の機関が存在すること自体、今回の報道で知りえた人も多い状況です。

斎藤成也氏が「ここにも日本学術会議の低落ぶりが示されています」とあるように、一般には知りえないところで、日本学術会議のありかたについて問題視されていることが伺えます。

斎藤 成也氏のプロフィール

斎藤 成也(さいとう なるや)氏のプロフィールは以下です。

  • 生年月日:1957年1月14日
  • 出身:福井県
  • 日本学術会議会員。
  • 日本の遺伝学者・国立遺伝学研究所教授・総合研究大学院大学生命科学研究科遺伝学専攻教授・東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授。
  • ツイッターアカウント: @Saitou_Sayer
  • ホームページ:斉藤研究室

菅首相(総理)の新会員候補者の内6人を任命除外した件

報道され、物議をかもしている、菅首相(総理)による(政府による)日本学術会議の新会員候補者の内6人を任命除外した件とは以下のとおりです。


3日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)で、菅義偉首相が政府から独立して政策提言をする「日本学術会議」の新会員について、会議が推薦した候補者105人のうち6人を除外して任命したことを報じた。
出典:スポーツ報知

これに対して、野党や有名人からは、政府による「人事介入」という声があがり、次の臨時国会でも、野党からの追求が必至の状況となっています。

日本学術会議会員の会員や連携会員の報酬はいくら?

「日本学術会議」なるものが、実は、政府の機関であって、会議の会員は公務員としての給料(報酬)をもらっていることが、改めて判明しました。

会員や連携会員の報酬はいくらなんでしょう?


辛坊治郎キャスターは「そもそも日本学術会議って政府直轄の組織で毎年10億円ぐらいの予算が組まれて、参加すると報酬が出る。世界的には割と珍しい組織ではあります」と指摘した。その上で「基本的に各国は学者さんが自分たちで金を出して自分たちで組織を作っているんで、政府直轄って、このあり方でいいのかっていう議論もあっていいかなと思います」とコメントしていた。
出典:スポーツ報知

会員の斎藤成也氏は、日本学術会議の報酬について、具体的なツイートをしています。

あくまでも、アバウトなツイートですが、学者の世界でもきちんと稼いでいる身分の先生方が、公務員としてのお給料(報酬)も別途もらっているとのことです。会員の他に連携会員なるものもいるとのことです。

  • 日本学術会議の会員の報酬(年収):100万円以上
  • 日本学術会議の連携会員の報酬(年収):10数万円

会員数と連携会員数は以下のとおりです。


日本学術会議は、我が国の人文・社会科学、生命科学、理学・工学の全分野の約87万人の科学者を内外に代表する機関であり、210人の会員と約2000人の連携会員によって職務が担われています。
出典:日本学術会議

会員数:210名
連携会員:2000名以上

単純計算で年に4億円以上の報酬に加え、会議への参加にも報酬が別途支払われているとのこと・・。さらに、この報酬には、賞与は含まれているのでしょうか?

また、公務員とのことで、退職金も気になるところです。

さらには、日本学術会議の会長や副会長の報酬はどうなっているのでしょうか?

世間の反応

まとめ

「日本学術会議」の任命拒否された会員候補の教授らが菅総理を批判しています。

また、過去の政府の見解では、設立に特別な経緯もあり、「任命は形式」としていました。

そこに、ふって涌いたような、菅総理・政府の「任命責任」の行使が「ノー」を突きつけた形です。

公務員が任命されなかったからと「抗議」するのは、一般的には非常識。しかし、単純な問題ではないようです。

ただ、現実の「新型コロナ」に向き合って提言を発する学者の方々に比べて、どうなの?という思いはあります。