市長選挙

五島市長選挙 2020 開票速報と選挙結果及び立候補者情勢

選挙があります

現職の野口市太郎氏が当選確実です。

任期満了に伴う五島市長選は30日、投開票が行われ、無所属現職の野口市太郎氏(64)=自民、公明推薦=が、無所属新人の中西大輔氏(31)=立民推薦=を破り、3期目の当選を確実にした。
長崎新聞社より引用。

任期満了により、五島市長選挙(長崎県)が、2020年8月30日に施行され、投開票の結果が即日開票で判明します。

この記事では、五島市長選挙の立候補者名簿の一覧表を用いて、結果の確定に至るまでの情報・情勢をお知らせすると共に、当選者・落選者・得票数・順位といった、選挙結果の詳細を速報でお届けしています。

五島市長選挙2020年の立候補者は?(2名のプロフィール・公約・政策)

2020年8月30日投票の五島市長選挙は、3選を目指す現職の野口市太郎氏と、新人のIT関連業・中西大輔氏との一騎打ちです。両氏とも新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた島の経済回復を公約の柱に掲げています。

野口 市太郎(のぐち いちたろう)氏

野口 市太郎(のぐち いちたろう)氏[無所属(自民・公明推薦)現職:64歳]

プロフィール(経歴)
県離島振興協議会長。履歴:県五島地方局長・長崎振興局長・水産部長。学歴:長崎大卒。推薦:自民・公明。

公約・政策・主張
野口氏は基幹産業の観光業や農林水産業の振興、医療体制の強化を主張しています。

中西 大輔(なかにし だいすけ)氏

中西 大輔(なかにし だいすけ)氏[無所属(立憲推薦)新人:31歳]

プロフィール(経歴)
IT関連業。履歴:野村総合研究所社員。学歴:立教大卒。推薦:立憲。

公約・政策・主張
中西氏は図書館建設など大型事業の凍結や全市民への商品券配布などを訴えています。

五島市長選挙 2020年の日程と概要(告示日・期日前投票等)

  • ▼告示日▼
    2020年8月23日
  • ▼期日前投票期間▼
    2020年8月24日から8月29日
  • ▼投票日及び開票日▼
    2020年8月30日
  • ▼投票時間▼
    午前7時から午後6時。
  • ▼投票場所▼
    市内53カ所(投票所入場券を確認します)。
  • ▼開票場所・時間▼
    即日開票(午後8時から市民体育館にて)。
  • ▼有権者数(人)▼
    31637人(男:14825・女:16812)
    ※2020年8月22日現在。
  • ▼投票率(%)▼
    結果待機中。。
  • ▼執行理由▼
    任期満了
  • ▼定数/候補者数▼
    1/2

対象行政区:五島市

2020年 五島市長選挙の立候補者の名簿一覧

2020年8月30日投票 五島市長選挙
『告示後は届出順|結果判明後は得票数順 で表記』
★結果表は下段に追記。

下記リストの表記は、氏名・年齢・性別・党派・新旧 となっています。

  1. 野口 市太郎 64 男 無所属(自民・公明推薦) 現
  2. 中西 大輔 31 男 無所属(立憲推薦) 新

▼立候補者の選挙結果は判明次第、下記に追記します。▼

前回・五島市長選挙2016の結果一覧

  • 長崎県 五島市(ごとうし)
  • 五島市長選挙(2016年8月28日投票)
  • 告示日:2016年8月21日
  • 投票日:2016年8月28日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:33,401人
  • 投票率:
no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 野口 市太郎 60 無所属
のぐち いちたろう

五島市の過去の選挙結果一覧

長崎県五島市の実施選挙一覧