事件

【奈良市 女子中学生は自殺か】動機はいじめが理由?身元や中学校の場所はどこ?(行方不明から遺体で発見へ)

世の中の出来事に思う

11月1日の朝、登校のため自宅を出た「奈良市在住の女子中学生」が行方不明になっているとの報道がありました。

その後、家族や警察の情報公開を経て、捜索の結果、残念な結果となってしまいました。

11月11日の午前に自宅周辺の雑木林で遺体で発見されたのです。

警察の発表によると、遺体の状況から自殺の可能性が高いとされています。

それにしても、自殺の動機は何だったのでしょうか?

いじめが理由なのでしょうか?

この記事では、女子中学生の身元・通学先の中学校の名称や場所についても調査しています。

【奈良市 女子中学生は自殺か】動機はいじめが理由?

今回の悲しい事件で、女子中学生が自殺の可能性が高く、事件性がないと見られている理由は、以下の記事に示されているとおりです。


同署によると、11日午前9時20分ごろ、捜索中の県警機動隊員が雑木林で倒れている女子生徒を発見。近くの木から電気コードのようなものが垂れ下がっており、女子生徒の首にはコードが食い込んだような跡があったという。周辺に争ったような形跡はなかった。
出典:産経WEST

自殺であった場合、その動機は、多くの事例がある通学先の学校内でのいじめによるものだったのでしょうか?


(馬場陽色さんの父親)
「何か変わった所があるとかは全く感じなかったので。」
出典:MBSnews

上記の記事や女子中学生が遺体で発見される以前の報道・記事については、身元に関する詳細情報が削除されている現状です。

その中には、女子中学生が友人に「つらい・・」と漏らしていたといった情報も見受けられました。

やはり、自殺の動機はいじめが理由だったのでしょうか・・。

【奈良市 女子中学生は自殺か】身元や中学校の場所はどこ?

女子中学生が行方不明となり、「公開捜査」に踏み切った段階で、公開された情報によると・・

  • 女子中学生とは「中学2年生の馬場陽色(ばばひいろ)さん(14歳)」
  • 通学先は「奈良女子大学付属中学校」

となっています。

奈良女子大学附属中等教育学校のある場所は「〒630-8305 奈良県奈良市東紀寺町1丁目60-1」です。

世間の反応

【奈良市 女子中学生は自殺か】まとめ

奈良市の行方不明だった女子中学生が遺体で発見され、動機が自殺と見られる件について確認してみました。

理由はともあれ、自殺は最悪の選択です。

しかし、状況は人により様々で、そこに至る経緯を知らずに簡単に結論づけることはできません。

いじめが無くならない世の中です。

人の気持ちに立てない人が多いことは世の中の病理とも言えましょう・・。

全国のいのちの電話 ご案内