事件

【長岡市中之島で殺人事件】 金泉修容疑者とは誰?顔画像と凶行の理由は何?

世の中の出来事に思う

9月7日朝、新潟県長岡市中之島の殺人未遂容疑者・金泉修の自宅で女性2人の遺体が見つかりました。

新潟県警によると、通報したのは容疑者の息子(15歳)であるとのこと・・。

金泉修は息子への殺人未遂容疑で逮捕されています。

金泉修とはどういう人物(誰?)で顔画像は?

また、犯行の理由は何なのでしょうか?

金泉修容疑者とは誰?顔画像は?

金泉修容疑者とは、女性2人が遺体で見つかった家の主。

二人の女性とは、修容疑者の妻・金泉早苗容疑者と早苗容疑者の母の椿フミ子さん。

妻が容疑者とされているのは、夫と共謀して息子を殺害しようとしたことによります。


新潟県長岡市中之島の住宅で7日朝、この家に住む椿フミ子さん(80)と、娘のパート店員、金泉早苗容疑者(51)が死亡しているのが見つかった。新潟県警は同日夜、早苗容疑者の夫で無職、金泉修容疑者(51)を息子に対する殺人未遂容疑で逮捕した。容疑を認めている。
出典:毎日新聞

無理心中が息子によって通報されて、事件として明るみに出た形のようです。

また、現時点では、容疑者・金泉修の顔画像は公表されていません。

確認された段階で更新して参ります。

金泉修容疑者が犯行に及んだ理由は?

金泉修容疑者が犯行に及んだ理由は何か?


県警によると、修容疑者は早苗容疑者、フミ子さん、息子の4人家族。椿さんは1階のベッド、早苗容疑者は2階から見つかった。県警は、両容疑者が心中を図った可能性もあるとみて調べている。

逮捕容疑は同日午前6時ごろ、早苗容疑者と共謀して高校生の10代の息子を殺害しようとしたとしている。息子は逃げて無事で、息子が警察に通報した。

椿さんと早苗容疑者には目立った外傷はなかった。修容疑者は包丁を持っており、首や両手首に傷があったが命に別条はない。【池田真由香、露木陽介】
出典:毎日新聞

報道によると、金泉修容疑者が犯行に及んだ理由は【無理心中】となっています。

ことの経緯からすると、金泉夫婦が息子を殺害しようとし息子は抵抗して逃亡。

そのあと、何らかの形で妻・金泉早苗容疑者は死に至ったもようです・・。

長岡市中之島の殺人事件に対する世間の反応