時事と政治

日本共産党の委員長の決め方は?トップ独裁20年の志位委員長こそルイ14世!阿倍首相の反撃快挙

世の中の出来事に思う

事の発端は衆院厚生労働委員会(5月22日)でのこと。

5月22日の衆院厚生労働委員会で、共産党の宮本徹氏が、阿倍首相の姿勢に対して、絶対王政・独裁のフランス王・ルイ14世とのレッテルを貼った。

▼▼

これに対して、阿倍首相は、共産党の党首(志位委員長)こそ、独裁20年ではないか、ということを揶揄する発言をした。ということ。

確かにそのとおりで、低迷する阿倍政権で久々の快挙?ではないでしょうか。

ところで、日本共産党の委員長の決め方は?

阿倍首相が共産党党首の独裁20年に反撃
夕刊フジ公式サイトより

共産党が阿倍首相にレッテル貼った「ルイ14世とは? 太陽王とは?」

1643年に4歳で国王に即位して、1715年に没するまで(72年間)在位したフランス王国の国王。

絶対君主制を確立して「太陽王」といわれました。

安倍晋三首相が、自身への「レッテル貼り」に反撃した。共産党議員が、検察OBによる意見書を持ち出して、絶対王政を築いたフランスのルイ14世に例えて安倍首相を批判したところ、共産党の委員長選出への疑問を提起したのだ。共産党の志位和夫委員長は、何と20年間もトップを務めている。
夕刊フジ公式サイトより

共産党の自らの足元を見ないでの発言でした・・・

これに対し、安倍首相は「多くの方々が『それは違う』と思うのではないか」「私は民主的な選挙を経て選ばれた国会議員によって選出された」「共産党はどのように党首を決めるか承知していないが…」と切り返した。
夕刊フジ公式サイトより

日本共産党の委員長の決め方は?

自民党の総裁任期は3期9年と決められています。

しかし、

共産党の党首の任期に制限はありません。

これに対して、世の中の反応は・・・