テレビ番組

【笠原将弘:鶏むねロース】の作り方|きょうの料理のレシピ(NHK12月9日)

2020年12月9日(水曜日)の「きょうの料理」では、「鶏むねロース」のレシピが紹介されました。

和食の人気料理人の笠原将弘さんによる「福を呼ぶごちそう」をテーマとするレシピです。

鶏むねロースはいろいろと使いまわしが効くようです

本来の「鴨肉」に換えて「鶏のむね肉」を使い、美味しくアレンジしています。焼いて旨みを閉じ込め、煮汁でしっとりと仕上げています。

「鶏むねロース」のレシピ

「鶏むねロース」の気になる数値は以下のとおりです。

  • 全カロリー:680kcal
  • 全塩分:7.1g
  • 調理時間:25分(鶏肉への塩ふりと冷ます時間は除きます)

「鶏むねロース」の材料(作り易い分量)

  • 鶏むね肉:1枚(300g)
  • たまねご:1/4個(50g)
  • ごぼう:150g
  • 材料A▼
    水(カップ1/4)
    酒・しょうゆ・みりん(各カップ1/4)
    砂糖(大さじ1)
    昆布(7センチ四方1枚
  • 粉さんしょう:少々

「鶏むねロース」の作り方

  1. たまねぎは薄切りにする。ごぼうは良く洗い皮付きのまま乱切りにして、これが柔らかくなるまで、水からの下ゆでにします。
  2. 鶏肉は余分な脂や筋を除きフォークで両面に穴を開けます。塩少々をふり、10分間程おいておく。
  3. フライパンの皮の方を下にして鶏肉を入れ、中火でえ焼きます⇒焼き色が付いたら裏返してサッと焼いて取り出します。
  4. 鍋に材料A・ごぼう・たまねぎを入れて中火でひと煮立ちさせます⇒これに鶏肉を皮を上にして加えて、3分から5分煮ます⇒火を止めて具材に紙タオルをかぶせ、常温になるまで冷まします。(冷蔵庫で一晩置くとさらに味が滲みておいしくなります)
  5. 鶏肉を一口大の切り分け、ごぼう・たまねぎと共に器に盛り、粉さんしょうをふって頂きます。

「きょうの料理」の記事一覧

感想(まとめ)

今回の料理は、冷蔵庫で5日間保存が可能。煮汁ごと「塊ごと」保存容器に入れて保存しますが、やはり、いかに煮汁をうまく作るかがポイントのようです。

チャレンジしてみましょう。

<きょうの料理 番組概要>

  • 料理の名称:鶏むねロース
  • 番組の名称:NHKきょうの料理
  • 料理人の名前:笠原将弘
  • 放送局名:NHK Eテレ
  • 放送日時:2020年12月9日(水)21時から21時25分