テレビ番組

【笠原将弘:豚肉の紅白巻き】の作り方|きょうの料理のレシピ(NHK12月9日)

2020年12月9日(水曜日)の「きょうの料理」では、「豚肉の紅白巻き」のレシピが紹介されました。

和食の人気料理人の笠原将弘さんによる「福を呼ぶごちそう」をテーマとするレシピです。

豚肉による巻物にもいろいろありますが・・・

「巻物」には、学問や文化の発展に願いが込められています。今回の豚肉の紅白巻きは新年にふさわしく、紅白の彩りを大根とニンジンで添えた一品です。美しい断面にするには、隙間が無いように丁寧に巻くことがポイントです。

「豚肉の紅白巻き」のレシピ

「豚肉の紅白巻き」の気になる数値は以下のとおりです。

  • 全カロリー:1460kcal
  • 全塩分:7.1g
  • 調理時間:35分(野菜への塩もみと冷ます時間は除きます)

「豚肉の紅白巻き」の材料(作り易い分量)

  • 豚バラ肉(薄切りで長め):300g
  • 油揚げ:2枚「50g」
  • 大根:100g
  • にんじん:50g
  • 材料【A】
    水カップ(1+1/2)
    酒カップ(1/4)
    しょうゆ(大さじ2)
    砂糖(大さじ2)

「豚肉の紅白巻き」の作り方

  1. 【下ごしらえです】大根とにんじんは、5cm長さ、マッチ棒くらいの太さの棒状に切る⇒共にボウルに入れて塩をもみ込み「15分間」位おいてしんなりしたら水けをよく絞る。油揚げは3辺に切り目を入れ1枚に開く。
  2. 【豚肉と油揚げで巻きます】豚肉の半量を少しずつ重ねながら縦長に並べ、開いた油揚げ1枚をのせる。手前を少しあけて1の野菜の半量をのせ、それを芯にして巻く。もう1本も同様にします。(ポイント:油揚げは内側を上にしてのせます。油揚げを一緒に巻くことで、煮汁がよく含まれて巻きもきれいになります)
  3. 【フライパンで焼きます】フライパンに②の巻き終わったものを下にして並べ、中火で底面が固まるまでは動かさずに焼く。焼き目がついたら転がしながら全体を焼いて出てきた脂を拭き取ります。(ポイント:脂をしっかり拭くことで、冷めてもおいしくなります)
  4. 【調味料を加えて煮ます】材料【A】を加えてフツフツとしてきたらアルミ箔(はく)をかぶせ、弱火で10分程度煮ます⇒そのまま冷まして一口大に切り分けて器に盛ります。

「きょうの料理」の記事一覧

感想(まとめ)

今回の料理は、冷蔵庫で5日間保存が可能とのこと。煮汁ごと保存容器に入れて保存しますが、やはり、いかに煮汁をうまく作るかがポイントのようです。

チャレンジしてみましょう。

<きょうの料理 番組概要>

  • 料理の名称:豚肉の紅白巻き
  • 番組の名称:NHKきょうの料理
  • 料理人の名前:笠原将弘
  • 放送局名:NHK Eテレ
  • 放送日時:2020年12月9日(水)21時から21時25分