テレビ番組

【きょうの料理:数の子えびアボガド】の作り方|ワタナベマキのレシピ(NHK12月8日)

2020年12月8日(火曜日)の「きょうの料理」では、「数の子えびアボガド」のレシピが紹介されました。

料理研究家ワタナベマキさんによる「今作りたいおせち&ごちそう」の2日目のレシピです。

えびとアボガドの人気の組合せに数の子の食感が新感覚をもたらし、子供も喜ぶ料理となっています。

「数の子えびアボガド」のレシピ

「数の子えびアボガド」の気になる数値は以下のとおりです。

  • 全カロリー:700kcal
  • 全塩分:4g
  • 調理時間:15分(除く・エビを冷ます時間)

「数の子えびアボガド」の材料(作り易い分量)

  • 数の子(味つき):100g
  • エビ(殻付・無頭):6尾
  • アボガド:1個
  • 白ワイン:1/4カップ
  • レモン汁:大サジ1
  • 材料A:オリーブ油(大サジ2)
    塩(小さじ1/3)
    粗引黒こしょう(少々)
  • セルフィーユ:適宜
  • 片栗粉:適宜

作り方

  1. エビの下ごしらえ
    エビの殻の節に竹串を入れて背綿を取る⇒片栗粉大サジ2をふってもむ⇒流水で洗う。鍋に入れて白ワインを加える⇒鍋のフタをして中火にし、沸いたら1分30秒間蒸し煮にする。火を止めたまま冷やす⇒冷えたら殻をむき「1.5cm幅」に切る。
  2. 数の子をエビと同じ大きさに手でほぐす。
  3. アボガドをタテに2等分し、種を除き、皮からキレイに中身を取り出す⇒2cm角に切ってレモン汁をかける。(※ アボガドの皮は捨てずにとっておく)
  4. ボウルに「材料A」を混ぜ合わせる⇒①・②・③をこれに加えてあえる。⇒「アボガドの皮」に盛り付ける。これに、セルフィーユを添える。

感想(まとめ)

「エビの下ごしらえ」がむつかしそうな気がしますが、火にかけて沸いたら「余熱で火を通す」ことがコツだそうです。

チャレンジしてみましょう。

<きょうの料理 番組概要>

  • 料理の名称:数の子えびアボガド
  • 番組の名称:NHKきょうの料理
  • 料理人の名前:ワタナベマキ
  • 放送局名:NHK Eテレ
  • 放送日時:2020年12月8日(火)21時から21時25分