テレビ番組

【きょうの料理:黒豆のシロップづけ】の作り方|ワタナベマキさんのレシピ(NHK12月8日)

2020年12月7日(月曜日)の「きょうの料理」では、「黒豆のシロップづけ」のレシピが紹介されました。

料理研究家ワタナベマキさんによる「今作りたいおせち&ごちそう」の1日目のレシピです。

蒸してからシロップに漬ける方法なので、長時間煮る必要がありません。

「黒豆のシロップづけ」のレシピ

「黒豆のシロップづけ」の気になる数値は以下のとおりです。

  • 全カロリー:1600kcal
  • 全塩分:0g
  • 調理時間:50分(除く⇒黒豆もどし・蒸らし・つける)

「黒豆のシロップづけ」の材料(作り易い分量)

  • グラニュー糖:200g
  • 黒豆(乾):200g

「黒豆のシロップづけ」の作り方

  1. 黒豆を戻します:黒豆はサッと洗い、かぶるくらいの水につけて紙タオル(不織布タイプ)をかぶせ、6~8時間おいて戻します。【要点:紙タオルをのせると黒豆の皮にも水が回り、弾けにくくなる。】
  2. 黒豆を蒸します:蒸気の上がった蒸し器にオーブン用の紙を敷き、水けをきった1を入れて強火で40~50分間蒸す⇒火を止め、余熱で10から15分間蒸らし、温かいうちに耐熱の保存容器に入れます。【要点:黒豆の堅さは、蒸し時間で調整するとよい。】
  3. シロップにつけます:鍋にグラニュー糖、水カップ2を入れて弱めの中火にかけ、ひと煮立ちさせてグラニュー糖を溶かします⇒熱いうちに②に注ぎます⇒一晩(6時間以上)おいたら食べられる(しかし、おすすめは、2から3日後)【要点:黒豆もシロップも温かい状態で合わせると、皮にしわができにくい。】

感想(まとめ)

今回、マキさんの「黒豆のシロップづけ」は、時短でできるレシピですが、それでもやはり煮豆は、おいしく食べるまでに時間がかかります。

市販のおせち料理が高価である所以でしょうか・・。

チャレンジしてみましょう。

<きょうの料理 番組概要>

  • 料理の名称:黒豆のシロップづけ
  • 番組の名称:NHKきょうの料理
  • 料理人の名前:ワタナベマキ
  • 放送局名:NHK Eテレ
  • 放送日時:2020年12月7日(火)21時から21時25分