県知事選挙

熊本県知事選挙の期日前投票が新型コロナウイルス県内感染中に開始(3月22日投票)

任期満了により熊本県・県知事選挙が、2020年9月29日に投票期日(投開票日)を迎えます。これを受けて、3月5日に告示届出が済み、県知事選挙の立候補者が決まり、翌6日より期日前投票が開始されました。(3月7日現在の速報となります)

熊本県内では現在、6人の新型コロナウイルスの感染者が確認されており、厳重な感染防止策の下、県内141カ所の投票所で実施される期日前投票です。

期日前投票所の入り口では消毒液を設置。また、投票所内の定期的な換気や鉛筆の消毒も実施。さらに、筆記用具による感染拡大を不安視する声があることから、持ち込んだ鉛筆も使えるとしています。

熊本県知事選挙2020に立候補しているのは、元熊本市長の無所属・新人の幸山政史氏(54歳)と4選を期す無所属・現職市長の蒲島郁夫氏(73歳)の2氏で、一騎打との知事選となっています。

選挙の結果はこちら⇒ 熊本県知事選挙の開票結果速報

熊本県知事選挙2020の立候補者 蒲島郁夫氏と幸山政史氏の情勢速報

熊本県内で新型コロナウイルスの感染が確認されている中にあって、蒲島・幸山両陣営は共に、朝の出陣式を中止し、選挙活動期間中の集会も抑制するという異例の選挙戦になっています。
新型コロナウイルスの感染防止が喫緊の課題とはいえ、2016年4月の熊本地震後、初めての知事選挙であり、復興や多選の是非をめぐる論戦の場が失われて、大切な争点が宙に浮く恐れある状況にあります。

現職・蒲島郁夫氏の情勢

現職の蒲島郁夫氏は告示後も選挙活動より感染対策を優先する意向を示しています。いわゆる告示後の選挙活動には注力せず、演説会などは開かず、遊説車にも乗らないとし、『県民の生命と安全安心を守ることを最優先したい』との構えです。

新人・幸山政史氏の情勢

一方、前熊本市長の幸山政史氏にとっては、前回の熊本知事選挙で現職の蒲島氏に敗れており、巻き返しを図る選挙戦。しかし、自民・公明の全面支援と連合熊本の推薦を受け、記者会見で公務もアピールできる現職・蒲島氏に対して、そういった場も持てない幸山氏には、明らかに不利な状況となっています。

熊本県知事選挙2020 告示後の速報

今回、2020年3月22日投票の熊本県知事選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。

熊本県知事選挙の日程と実施概要速報(2020年3月22日投票)

  • 告示日:2020年3月5日
  • 投票日:2020年3月22日
  • 有権者数(人):1,469,534(2020年3月6日現在)
  • 投票率(%):投票結果待機中
  • 執行理由:任期満了
  • 定数/候補者数:1/2

熊本県知事選挙2020 立候補者の名簿一覧

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 幸山 政史 54 無所属
こうやま せいし
2 蒲島 郁夫 73 無所属
かばしま いくお

熊本県知事選挙2020の期日前投票状況(3月5日現在)まとめ

熊本県知事選挙の2020年3月5日現在における、期日前投票の結果は以下のとおりとなっています。

熊本県知事選挙『選挙期日:令和2年(2020年)3月22日』
3月14日前現在の期日前投票状況
2020年3月5日現在選挙人名簿数:1,469,534人
投票率:1.74%
前回投票率:1.20%

県内地域名
熊本市 5,757 6,062 11,819
八代市 658 708 1,366
人吉市 327 377 704
荒尾市 231 255 486
水俣市 78 94 172
玉名市 267 286 553
天草市 598 634 1,232
山鹿市 344 368 712
菊池市 190 183 373
宇土市 250 251 501
上天草市 172 142 314
宇城市 574 541 1,115
阿蘇市 74 78 152
合志市 534 464 998
 市 計 10,054 10,443 20,497
下益城郡 計 72 61 133
玉名郡 計 313 307 620
菊池郡 計 472 436 908
阿蘇郡 計 377 354 731
上益城郡 計 729 738 1,467
八代郡 計 64 61 125
葦北郡 計 91 89 180
球磨郡 計 365 398 763
天草郡 計 69 65 134
 郡 計 2,552 2,509 5,061
 県 計 12,606 12,952 25,558