時事と政治

夏の甲子園大会開催の署名活動をするアスリートワークスの徳丸氏はどんな人?職業・経歴・年齢や過去の生い立ちは?

新型コロナウイルス感染を受けて、日本高野連が夏の甲子園大会中止の意向を発表する中、アスリートワークスの徳丸氏なる人物が、大会開催への署名活動をしているという報道がありました。目標の署名数の目標は1万人とのこと。

SNS(ツイッター)での反応では、新型コロナ渦中の行動に批判的なものが多く見受けられますが、徳丸氏には徳丸氏ならではの理由があるようです。

その徳丸氏とはいったいどんな人物なのか?

職業・経歴・年齢や過去の生い立ちについてまとめてみました。

徳丸氏の職業と経歴は?

アスリートワークスの徳丸氏は、『株式会社 GREETING WORKS』の代表取締役である、徳丸博之氏のことです。

株式会社 GREETING WORKS
GREETING WORKS – 株式会社グリーティングワークス

株式会社グリーティングワークスの主幹となる事業は、『挨拶状ドットコム』ブランドで展開する挨拶状に特化した印刷のEコマースとなります。自社のウェブサイト上で注文を受け付けて、自社内で印刷し発送・納品するというサービスモデルです。

会社のキャッチフレーズ:『人と人をつなげるサービスで高い顧客満足度を実現。挨拶状印刷ECのパイオニア』

挨拶状ドットコム
挨拶状 印刷|挨拶状ドットコム

アスリートワークスも徳丸博之氏の会社

この、徳丸博之氏が、このほど、これも自らが立ち上げた【株式会社 Athlete Works (アスリートワークス)】の代表という立場から、「第102回全国高校野球選手権」(2020年の夏の甲子園)の中止撤回!の署名活動を展開しています。

アスリートワークスの事業内容は

  • アスリートを目指す子供達へのトレーニングプログラムの提供
  • オンラインで仕事する方々へのストレッチプログラムの提供
  • トレーニングジムの運営
  • スポーツトレーナーの派遣

となっており、会社の主旨・事業内容にも合致した活動となっています。

会社:株式会社 Athlete Works (アスリートワークス)
設立:令和元年5月3日
本社:大阪市西区靭本町1-5-6 本町辰巳ビル7F(株式会社グリーティングワークス内)

徳丸博之氏の経歴は?年齢は?

以下の経歴から、徳丸博之氏の年齢は、現在、50歳です。

<経歴>

  • 1969年10月大阪生まれ。
  • 1992年関西大学卒業。
  • 三和銀行(現三菱東京UFJ)に入行し、融資業務・営業に従事。
  • 2000年3月に退職し、家業を継ぎながらも様々なビジネスにチャレンジ。
  • 2003年6月有限会社にっこう社設立。
  • 2004年10月『挨拶ドットコム』をリリース。

プライベートでは学生時代から社会人まで野球に取り組む。大学時代には全国大会で決勝進出。チームワークで実現困難と思われた高い目標を達成した経験が後の起業の原点になっている。とのこと。

徳丸氏の過去や生い立ちについて
株式会社 GREETING WORKS | インタビュー | IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

徳丸博之氏はなぜ?夏の甲子園開催の署名活動をしている?

新聞報道によれば、自らも元甲子園球児で、身近にもかわいそうでならない甲子園球児がいたそうです。

「3年生があまりにかわいそうで…」
その際、一人の高校球児が脳裏に浮かんだ。今春選抜に背番号「7」で出場予定だった履正社の両井大貴外野手(3年)。一昨年冬に急逝した父・伸博さんは、徳丸氏の明星(大阪)時代の同級生だった。
夏の甲子園開催願い、元高校球児が署名活動 20日の運営委員会を前に高野連へ提出― スポニチ Sponichi Annex 野球

徳丸博之氏の甲子園開催・署名活動への反応