事件

【香月正&A子実名情報】香月氏の市議選出馬(立候補)は?不倫相手A子氏の名前は?(現状まとめ)

世の中の出来事に思う

千歳市の「防衛省技官の抗議の自殺事件」は、事件の当事者、親族等にとって、最終的に、遺された「お子さん達」の将来がどうなるのか?という深刻な課題が残された形です。

とはいえ、事件をマスコミ・SNSから知った人々の関心事は、ほとんど黒?と思われる不倫疑惑の下、香月正氏の今後の身の振り方であり、自殺された防衛相技官の不倫妻A子氏の情報。特に、A子氏の実名などとなっています。

本件が世を騒がせるに至ったのは、おなじみの文春砲(文春オンライン)ですが、今回の事件については、多くの取材記事及び動画(youtube)を駆使して詳細に、現状までを配信しています。

特に印象的であるのは、今回の事件に限っては、文春らしからぬ?人の倫理への配慮が見られるということ。

この記事では、文春砲の記事・動画を紹介しつつ、世の現状における関心事について確認をしています。

いわく、千歳市議会議員の香月正(かつきただし)氏は、2021年5月30日投票の市議選に立候補したのかしなかったのか?

香月正氏の不倫相手、防衛相技官の妻A子氏の実名(名前)は?

上記の件について、以降述べて参ります。

【香月正&A子実名情報】香月正氏は「千歳市議会議員選挙2021」に立候補(出馬)したのか?しなかったのか?

香月正氏は、2021年5月28日現在、北海道千歳市の市議会議員であり、その任期は本年の「6月19日」までなので、現役就業中の立場にあります。

なので、香月氏の氏名やプロフィールは明確に千歳市の「議員名簿」に記されています。

議員名簿(議席番号順)・委員会別名簿 – 北海道千歳市公式ホームページ

上記のページから、将来的に「香月」氏の情報が抹消される可能性も考慮して、【魚拓】サイトにて「保存」したページは以下となります。

【魚拓】議員名簿(議席番号順)・委員会別名簿 – 北海道千歳市公式ホームページ

この香月氏の2021年5月30日投票の「千歳市議会議員選挙」への立候補(出馬)は、あったのか無かったのか?

今回、香月氏は、同市議選に【出馬しませんでした】。

選挙公報に「香月正」氏の氏名はありませんでした▼

千歳市議会議員選挙 選挙公報

選挙ポータル「政治山」にもありませんでした▼

千歳市議会議員選挙 – 2021年5月30日投票 | 候補者一覧 | 政治山

選挙ポータル「選挙ドットコム」にもありませんでした▼

出展:千歳市議会議員選挙 – 2021年05月30日投票 | 北海道千歳市 | 選挙ドットコム

告示の数日前まで、選挙の準備をしていたのに・・。

明らかに、出馬を断念しています。

千歳市議会議員選挙2021の詳細は、記事 千歳市議会議員選挙 速報 2021 開票結果及び立候補者の情勢と当落をご確認下さい。

また、香月氏の経歴やプロフィールについては、記事:千歳市議会議員 香月正氏【抗議の自殺事件に関与?】をご覧下さい。

疑惑はますます深まりました。

関連サイト:千歳市議会議員選挙

【香月正&A子実名情報】防衛相技官の不倫妻A子氏の実名(名前)は?顔画像は?

防衛相技官の妻で、香月氏と不倫関係にあったとされる「A子氏の実名(名前)」や顔画像については、数々のサイトが言及していますが、そのどれもが【文春砲:文春オンライン】の配信情報の域を出ていません。

今回の事件に関して、不倫が取りざたされてはいますが、法的には、「香月氏とA子氏」と亡くなった防衛技官氏との間には、弁護士を通じた【離婚調停】のみがなされている状況で、あらぬ進展がない限り、今後とも「A子氏」の顔画像や実名が明確になることは無いものと思われます。

現状、「防衛省技官の抗議の自殺事件」についての全ては以下、文春オンラインの配信情報にて明確です。

文春くん公式 ツイッターの最新情報は以下となります。

文春オンラインによる「防衛相技官 抗議の自殺」事件の取り扱い

「防衛省技官 抗議の自殺」事件の詳細を取り扱った「文春オンライン」ですが、今回ばかりは、その踏み込みに「倫理観」を持って対応しています・・。

元自衛官上層幹部で地元有力者の香月氏と、自衛隊の一技官の妻A子との不倫。

自殺された妻A子の夫(防衛省技官)の言うに言われぬ立場。

妻A子との別れは覚悟して【親権獲得】にのみ執念を燃やし、あらゆる手を尽くすも、結局、親権を奪われた防衛省技官氏。

子供の将来を考えた時、「死んではならない」はずが、失意の底で、妻の密会現場で「自殺」に及んでしまった防衛省技官氏の胸中。

これら、特殊な状況にあって、さすがの「文春砲」も、疑惑の段階でこれ以上は踏み込めないと判断したそうです。

ところが、防衛技官氏が実の妹氏に送った資料の中にあった「音声データ」により、不倫疑惑が限りなく「黒」となり、追及を再開したとのこと。

詳しくは以下をご覧下さい。

まとめ

「防衛省技官 抗議の自殺」事件については、人の死という事件ですが、自殺ということで事件そのものは終結。

不倫疑惑は事件性の無い「調停中」。

故に、テレビ番組での報道は無いようです・・。

文春砲を擁護するつもりはありませんが、そのスクープが無ければ、人知れず葬られた【出来事】でした。

それにしても、防衛省技官氏の抗議の自殺は、あまりに切なく、言葉がありません。