トレンド記事

紙谷惣容疑者逮捕!17年前のバラバラ殺人事件とは?松井知行容疑者の逮捕とプロフィール

世の中の出来事に思う

17年前に東京・奥多摩町などで凶行された、高級クラブ元店長の男性遺体バラバラ殺人事件。

その首謀者と見られる国際手配され南アフリカに逃亡していた、紙谷惣容疑者が逮捕されました。

これで、一連の集団リンチ殺人の容疑者15名中14名が逮捕され、残る1人は、松井知行容疑者のみ。

松井の逮捕はいつなのか、プロフィールと共に掲載しています。


逮捕監禁の疑いで逮捕されたのは、国際手配されていた紙谷惣容疑者(46)です。この事件は2003年10月以降、東京・奥多摩町の山中などで高級クラブ元店長の古川信也さん(当時26)の遺体がバラバラの状態で見つかったもので、紙谷容疑者は古川さんを監禁し、その後、山梨県内のキャンプ場で殺害して、遺体をノコギリなどで切断して遺棄したとして国際手配されていました。

紙谷容疑者は出頭した際、「日本に帰りたい。金がなくなり逃げられなくなった。奥多摩の事件は自分がやった」などと話したということです。紙谷容疑者は、新宿区で別の男性も殺害し、連続殺人の疑いがあるとして国際手配されている知人の松井知行容疑者と一緒に南アフリカに逃亡していました。
出典:yahoo!ニュース|TBSNEWS

このほど、紙谷惣容疑者が逮捕された(46)17年前のバラバラ殺人とは何でしょう?

紙谷容疑者が逮捕された17年前のバラバラ殺人とは、【奥多摩山中および秩父山中における連続殺人事件(不良グループによる殺人事件)】と命名された事件です。

警視庁・高井戸警察署特別捜査本部が取り組んでいる事件です。

この事件の特徴は、高級クラブ元店長の古川信也さんへの集団リンチ殺人事件と、もう1つ、元スナック店経営者Bさんへの殺人事件の「2つの事件」から成っていることです。

この複合事件で、国際指名手配の容疑者も含め、犯行容疑の対象となったのは、「総勢15名の男女(当時少女も含む)」。

今回、国際手配の紙谷惣容疑者(46)が逮捕されて、15名中、14人を確保したことになり、残る1人は、松井知行容疑者の1名のみとなりました。

松井知行容疑者は、新宿区で別の男性も殺害して連続殺人の疑いで国際手配されており、紙谷惣容疑者の知人。2人は共に南アフリカに逃亡しています。

紙谷逮捕・17年前のバラバラ殺人について

17年前のバラバラ殺人事件【奥多摩山中および秩父山中における連続殺人事件(不良グループによる殺人事件)】の概要は以下のとおりです。

以下は、1つめの殺人事件です。


事件の概要
平成15年(2003年)9月19日(金曜)、山梨県内のキャンプ場において、男性を殺害してバラバラに切断し、山梨県内および東京都内の山林等に遺体の一部を遺棄した事件が発生しました。また、この事件で検挙した被疑者らの供述により、同じ犯行グループにが、同年5月27日(火曜)、東京都新宿区のホテル内で別の男性を殺害し、埼玉県の山林に遺体を遺棄した傷害致死事件が発覚しました。警視庁はこれらの事件で被疑者13名を逮捕していますが、双方の事件の主犯格の松井知行を含む被疑者2名が逃走中であり、指名手配して行方を追っています。
出典:2019年3月12日:警視庁

以下は、その後発覚した2つめの殺人事件です。


身元は元スナック店経営者Bと判明。Bは、2003年5月27日に新宿区歌舞伎町から行方がわからなくなり、家族が捜索願を出していた。その後の捜査で5月27日に犯行グループらがBを歌舞伎町のホテルで暴行して死亡させ、翌日、長瀞町に遺体を遺棄していたことがわかった。
出典:wikipedia

この事件では。2人の少女(当時)にも嫌疑がかけられましたが、内1名は、証拠不十分で釈放されています。

逃亡中の松井知行容疑者のプロフィールと逮捕はいつ?

集団リンチ殺人事件で、最後の1人となり、未だ逃亡中の松井容疑者。

逮捕はいったいいつ?になるのでしょうか?

氏名:松井知行(まつい ともゆき)
異名:三浦直樹(みうら なおき)、ながのともゆき、長野、どいともゆき、とよたともゆき、豊田、カイモーガン、KaiMorgan
性別:男性
生年月日:昭和46年(1971年)12月4日生(犯行当時31歳、現在48歳)
身体特徴
身長174センチメートル位
右の上腕に「L字型」の傷跡、右の上腕に長さ5センチメートル以上の手術の跡
目が鋭く切れ長、目が悪い
(平成15年頃の情報)

松井知行(まつい ともゆき)容疑者
出典:松井知行容疑者平成14年撮影|警視庁
松井知行(まつい ともゆき)容疑者
出典:松井知行容疑者平成14年撮影|警視庁
松井知行(まつい ともゆき)容疑者
出典:松井知行容疑者50歳位のイメージ|警視庁

今回、14人目の逮捕となった「紙谷惣容疑者(46)」は事件の主犯格です。

※ 新聞等の情報では、松井容疑者が主犯格とするものもありました。

おそらく、全貌を知るもの(主犯格の場合)として捜査が進めば、最後の1人・松井知行容疑者の逮捕も時間の問題なのではないでしょうか。

ただ、17年もの歳月が過ぎ、松井知行容疑者の生存も不明なので、行方不明のまま、ということもあるのかもしれません・・。

17年前のバラバラ殺人事件 紙谷惣容疑者逮捕へのツイッター上の反応