市長選挙

【開票速報】今治市長選挙の候補者の情勢と選挙結果(2021年2月7日)

選挙があります

今治市長選挙(愛媛県)の速報です。任期満了により、2021年2月7日に施行される今治市長選の投開票の結果が即日開票で判明します。

この記事では、今治市長選挙の立候補者一覧名簿で、結果・速報と共に、選挙状況や立候補者の情勢を、掲載しています。

「今治市長選2021」の投開票の結果詳細は以下でお知らせしています。
今治市長選挙 2021 立候補者名簿一覧表

今治市長選挙2021年の立候補者は?(2名のプロフィール・公約・政策)

2021年2月7日投票の今治市長選挙は、ともに無所属の4選を期す現職・菅良二氏(77歳)と、前県議会副議長の新人・徳永繁樹氏(51歳)の共に県議経験者による一騎打ちとなりました。両氏共、自身の経験・実績をアピールしています。

菅 良二(かん りょうじ)氏

菅 良二(かん りょうじ)氏[無所属現職:77歳]

プロフィール(経歴)
海事産業の未来共創全国市区町村長の会代表世話人。履歴:県議。学歴:第一薬科大卒。

公約・政策・主張
過去12年間の実績と、中村時広知事を筆頭に県議らとの良好な関係をアピールしています。県立今治病院の建て替えを急ぎ、医療の充実を図る。少子高齢化対策には、子供を育てやすい環境をつくっていくことが重要である。と強調しています。

徳永 繁樹(とくなが しげき)氏

徳永 繁樹(とくなが しげき)氏[無所属新人:51歳]

プロフィール(経歴)
県バスケットボール協会長・市障がい者団体連会長。履歴:県会副議長。学歴:京産大卒。

公約・政策・主張
県議時代の経験と自らのものにしたセーフティーネットの重要性・積極的営業姿勢をアピール。過去の延長線上では今治の将来は開けない。自身がかじ取り役となり、2030年の今治に責任を持つ。としています。

2021年 今治市長選挙の日程速報【告示日・期日前投票期間・投票日など】

  • 【告示日】
    2021年1月31日
  • 【期日前投票期間】
    2021年2月1日から2月6日
  • 【投票日及び開票日】
    2021年2月7日
  • 【投票時間】
    午前7時から午後8時。
  • 【投票場所】
    市内65ケ所(投票所入場券を確認します)。
  • 【開票場所・時間】
    即日開票(午後9時20分からサン・アビリティーズ今治にて)。
  • 【有権者数(人)】
    132315人(男:61703・女:70612)
    ※2021年1月30日現在。
  • 【投票率(%)】
    結果待機中。。
  • 【執行理由】
    任期満了
  • 【定数/候補者数】
    1/2

対象行政区:愛媛県 今治市

今治市長選挙 2021 告示速報(立候補者名簿一覧表)

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 菅 良二 77 無所属
かん りょうじ
2 徳永 繁樹 51 無所属
とくなが しげき

▼立候補者の選挙結果は下記に追記。▼

前回 2017年の今治市長選挙の結果(一覧名簿)

  • 愛媛県 今治市(いまばりし)
  • 今治市長選挙(2017年2月5日投票)
  • 告示日:2017年1月29日
  • 投票日:2017年2月5日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:137,734人
  • 投票率:
no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 菅 良二 73 無所属
かん りょうじ

その他過去の選挙結果

愛媛県今治市実施の選挙一覧

今治市長選挙2021のまとめ

今治市長選挙2021の速報ですが、期日前投票は開票段階で配信が可能です。結果については、開票状況に従って随時更新していきます。

なお、今治市長選挙2021の投開票の結果判明後、当該選挙区における注目の出来事や各党当選者の真新しい情報などがあれば、ここに追記していきます。

今治市長選挙2021 と同じ日に実施される他の選挙

今治市長選挙2021と同日に実施され、選挙結果が判明する地方選挙は以下のとおりです。

今治市長選挙の速報