テレビ番組

【博士ちゃん】チェロ自作少年14歳の中学校はどこ?浅川遊(あさかわゆう)君のプロフィールをチェック!

2月27日、「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に、チェロを自作して演奏する14歳の少年・浅川遊(あさかわゆう)君が登場します。

彼のご両親はクラシック好きとのことで、浅川君は3歳からチェロとつきあって来ているとのことでした。

お顔もなんと無く品の良さがただよっています・・。

しかし、演奏だけでなく、自分でチェロを作ってしまうとは、実に変わった少年だと思います。

普段はどんな生活を送っているのか?気になるところですが・・

それはともかく・・・

14歳といえば中学生です。

在学中の中学校はいったいどこなんでしょう?

調査してみました。

博士ちゃんのチェロ自作少年14歳の中学校はどこ?コンクールの履歴からプロフィールを調査

チェロ自作少年14歳、浅川遊君の身元を調査するにあたり、以下の情報から探ってみました。


クラシック好きの両親のもとで育った彼は、わずか3歳のときにチェロが大好きになり、その演奏の才能を開花。昨年2020年、14歳で初めてトップレベルの大会「第30回日本クラシック音楽コンクール」に出場し、中学校の部で全国ベスト8に入った。
そんな遊くんの中で芽生えた、ある思い――。それは、「自分でつくったチェロを自分で弾けたら、夢のようだな」というものだ。
出典:テレ朝POST

2020年の「第30回日本クラシック音楽コンクール」で中学校の部で全国ベスト8。

入賞者の情報を探したところ、なかなか見つからなかったのですが・・。

東京芸術大学の学生受賞者情報というのがありました。


第30回日本クラシック音楽コンクール

【ピアノ部門 高校女子の部】
賞名:第4位
受賞者氏名:藤吉歌音(附属音楽高等学校3年)
受賞者氏名:横井里奈(附属音楽高等学校3年)

賞名:第5位
受賞者氏名:新島麻里菜(附属音楽高等学校2年)

【ピアノ部門 大学女子の部】
賞名:第4位
受賞者氏名:髙橋莉央(大学院音楽研究科1年)

【ヴァイオリン部門 高校女子の部】
賞名:第4位
受賞者氏名:後藤真理子(附属音楽高等学校2年)

賞名:第5位
受賞者氏名:戸田晴花(附属音楽高等学校1年)
受賞者氏名:石塚万菜(附属音楽高等学校3年)
受賞者氏名:瀬下莉瑚(附属音楽高等学校3年)

【ヴィオラ部門 大学の部】
賞名:第4位
受賞者氏名:田口夕莉(器楽科ヴィオラ専攻3年)
受賞者氏名:宮川清一郎(器楽科ヴィオラ専攻3年)

【コントラバス部門 大学の部】
賞名:第4位
受賞者氏名:水野翔子(器楽科コントラバス専攻4年)

【フルート部門 高校の部】
賞名:第3位
受賞者氏名:村上小夏(附属音楽高等学校2年)

【フルート部門 大学の部】
賞名:第2位
受賞者氏名:畢暁樺(器楽科フルート専攻3年)

【トランペット部門 高校の部】
賞名:第2位
受賞者氏名:高橋賢一郎(附属音楽高等学校1年)

【声楽部門 大学女子の部】
賞名:第3位
受賞者氏名:浅川礼奈(大学院音楽研究科3年)

【ハープ部門】
賞名:グランプリ
受賞者氏名:小嶋玲奈(大学院音楽研究科1年)

【ハープ部門 高校の部】
賞名:第3位
受賞者氏名:小口陽香(附属音楽高等学校3年)

賞名:第4位
受賞者氏名:加美山舞(附属音楽高等学校2年)

【ハープ部門 大学の部】
賞名:第1位
受賞者氏名:小嶋玲奈(大学院音楽研究科1年)

賞名:第4位
受賞者氏名:天野世理(器楽科ハープ専攻4年)

日時:2020年12月1日~12月27日
出典:学生受賞者情報

残念ながら、大学生と高校生のみで、中学生の受賞者は見つかりませんでした。

これでは、プロフィールのとっかかりもつかめません・・。

後日、判明しましたら追記致します。

博士ちゃん チェロ自作少年14歳の中学校はどこ?チェロ製作家(者)からプロフィールをチェック!

チェロ自作少年14歳・浅川遊君には、チェロの製作を学んだ先生がいらっしゃるとのこと。

管弦楽職人に弟子入りして、昨年3月からチェロの製作を開始したとのことです。

そこで、チェロ製作家(者)を調査してみました。

弦楽器の製作というと「宮地楽器」が有名どころで、ここのサイトで、以下のリンクがありました。

宮地楽器取り扱い日本人製作家

しかし、ここで紹介されているだけでも、19名もいらっしゃって、絞りきれません・・。

結局、わかりませんでした。

後日、判明しましたら追記致します。

まとめ

浅川遊くんの在学中の中学校はいったいどこなのか?

調査してみましたが、わかりませんでした。

申し訳ありません。

番組としても、中学校が判明してしまうと出演した浅川くんはじめ、ご家族近隣にも迷惑がかかってしまうため、伏せているのだと思います。

また、クラシックという世界自体、あまりオープンでないようです。

後日、番組への反響などから、新しい情報が入るかもしれません。

その折りは、浅川くんに関する情報を記事にしていきたいと思います。