テレビ番組

【グッとラック 餃子の皮で作る3種の焼きカレーパン 作り方】ギャル曽根さんのアレンジランチ料理レシピ(12月2日)グッドラック

グッドラック(2020年12月2日放送)の水曜日のコーナー。

水曜日には、「ギャル曽根さんのアレンジランチ料理レシピ」が放映されました。

ここで、紹介されたのは、「餃子の皮で作る3種の焼きカレーパンの作り方」。

定番商品の「餃子の皮」を使うのがミソです。

この記事では、「餃子の皮で作る3種の焼きカレーパン」の材料と作り方についてまとめています。

グッとラック 餃子の皮で作る3種の焼きカレーパン 作り方・レシピ

様々な料理のレシピの一覧は以下からご覧下さい。

レシピ

「餃子の皮で作る3種の焼きカレーパン」の材料

1人前の材料です。

  • 餃子の皮 大判:6枚
  • レトルトカレー(中辛):70g(1袋の半分程度)(注:残りモノのカレールーで代用可)
  • パン粉:10g
  • カレー粉:適量
  • オリーブオイル:適量
  • 粉チーズ:適量
  • ピザ用チーズ:適量
  • キムチ:適量
  • 海苔の佃煮:適量

「餃子の皮で作る3種の焼きカレーパン」の作り方

  1. ボウルに「レトルトカレー」・「パン粉」・「カレー粉」を入れて混ぜ合わせる
  2. お皿にラップを敷く⇒ 水にくぐらせた「餃子の皮」を3枚並べて①をこれにのせる
  3. に3種の具材「チーズ」・「キムチ」・「海苔の佃煮」をのせる
  4. のあと、されにその上から再度水にくぐらせた餃子の皮をかぶせる⇒中身が出てこないようにしっかり餃子の皮同士をくっつける
  5. 餃子の皮で包んだカレーパンにラップし、電子レンジ(600W)で1分加熱する
  6. アルミホイルにオリーブオイルを塗り、加熱した餃子の皮のカレーパンを乗せる
  7. 餃子の皮にオリーブを塗りたっぷりと粉チーズをかける⇒トースター(1200W)で5分加熱する
  8. 皮に焼き色がついてパリパリになれば完成。

ギャル曽根さんのプロフィール

本名:名城 菜津子
結婚前の本名:曽根 菜津子
愛称:なつこ・なっちゃん
生年月日:1985年12月4日
現年齢:34歳
出身地:京都府舞鶴市
血液型:O型
身長:162 cm
デビュー:2006年
ジャンル:大食いタレント
事務所:ワタナベエンターテインメント

ギャル曽根blog(公式)