トレンド記事

国会議事堂近くの自殺男性はだれ?なぜ刃物で首刺し死亡?|現場の封筒で自殺理由解明か|現地画像(動画)・ツイッター反応

世の中の出来事に思う

8月26日午前9時頃、千代田区永田町1丁目の国会議事堂付近の道路脇で男性が首から大量の血を流し倒れているのが見つかりました。

警察への110番通報で判明。

自殺の可能性が高いとのこと。

国会議事堂近くでの自殺には、何か理由理由があるのでしょうか?

現場に残された封筒の中身でなぜ自殺したのかが解明されものでしょうか。

男性が誰で、自殺した理由など判明次第、随時更新します。

引用▽
発表によりますと8月26日午前9時ころ、千代田区永田町1丁目の国会議事堂付近の道路脇で、60代~70代くらいとみられる男性が首から大量の血を流し倒れているのが見つかったということです。
通行人から「男性が血を流して倒れている」などと警察に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけましたが、男性はその場で死亡が確認されました。首には刃物の刺し傷があり、現場からは血の付いた包丁2本と複数の封筒が見つかっています。

遺体に争った形跡などはないことなどから、自ら刃物で首を刺した自殺の可能性が高いとみられています。
ニュース速報Japanより引用。

現時点では、自殺の可能性が高いということですが、結論ではあいません。捜査の進捗状況を見守る必要があるでしょう。

引用▽
インターネット上には「国会の前で自殺?もっと調査した方が良いと思います」「国会議事堂付近で自殺とかよっぽど無能な国に恨みがあるんだわ」「持ち物に、紙袋に何通もある封筒があったらしいです。何か、感じませんか?」などと様々な声が多数投稿されていました。

警視庁麹町署は男性の身元の確認を急ぐとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。
ニュース速報Japanより引用。

自殺現場付近・東京都千代田区永田町1丁目の地図↓

この記事では、現場の画像(動画)とツイッター情報を掲載しています。

国会議事堂近くでの男性の自殺はなぜ?に関する画像・動画

国会議事堂近くでの男性の自殺はなぜ?に対するツイッターの反応