トレンド記事

『美食探偵 明智五郎』明智五郎の(秘)裏メニューネタバレ!一番美味なものとは何?

『美食探偵 明智五郎』本編放送ストーリー後は、Huluで「美食探偵 明智五郎(秘)裏メニュー」を見ることが出来ます。

1話の放送後のオリジナルストーリーは、明智五郎(中村倫也)の(秘)裏メニュー。

幼少期に食の英才教育を受けた明智が、一番美味しいと思っている食べ物とは?

『美食探偵 明智五郎』の裏メニューとは?



ドラマ『美食探偵 明智五郎』放送終了後には、オリジナルストーリー「美食探偵 明智五郎(秘)裏メニュー」がHuluで配信されます。

これを見れば、本編の難事件の裏側を少しだけのぞき見できます。

そう、まさにお得意様にだけお届けする(秘)裏メニュー!

1話放送後は明智五郎の(秘)裏メニューが配信されました。

明智の幼少期役で吉田奏佑くんが、明智に美食を教える祖父役で坂本あきらさんが出演しています。

Huluに登録したい人はこちらから

Huluとは?


  • 月額933円で配信されているドラマ・映画・アニメが見放題!
  • スマホ・タブレット・パソコンのどれかがあれば、いつでもどこでも視聴可能!
  • 今なら2週間無料キャンペーンを実施中!

以下の作品も視聴できます。

  • 3年A組 ―今から皆さんは、人質です―
  • 家売るオンナの逆襲
  • イノセンス 冤罪弁護士
  • 人生が楽しくなる幸せの法則
  • ザンビ
  • 節約ロック
  • 獣になれない私たち
  • ドロ刑
  • 今日から俺は!!
  • ウォーキング・デッド
  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • HiGH & LOW THE MOVIE
  • モテキ
  • 進撃の巨人(1期〜2期)
  • キングダム
  • 有吉の壁 …etc


※1. 2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。
※2. キャンペーンがいつまで続くかはわかりません。
※3. PandoraやDailymotionにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。

『美食探偵 明智五郎』明智五郎の(秘)裏メニュー・ネタバレ

『美食探偵 明智五郎』1話放送後のオリジナルストーリー「明智五郎の(秘)裏メニュー」をネタバレします。

明智と苺の痴話げんか

今日も小林苺(小芝風花)は、明智五郎(中村倫也)の探偵事務所に弁当を配達。

電話で親友の桃子に明智の人使いの荒さを愚痴るが、桃子は苺が文句を言いつつも明智のことが好きなんじゃないかとからかう。

「私、年上は無理だし!あ~んなひねくれ者で、センスが昭和なドケチなボンボン!」

苺がそう叫んだ時、事務所から明智が登場。

明智は、弁当のちくわの磯辺揚げを一口かじって、苺のプライベートな電話のせいで冷めていることを指摘。

さらには、米がいつもより固いことが、苺の夜更かしによる寝坊が原因であることまで言い当てた(給水時間が短い)。

明智は「小林一号、授業料は揚げたての磯辺揚げで勘弁してやろう!君より年上でひねくれ者で、センスが昭和なドケチなボンボンの言うことは聞けないということか」と嫌味たっぷり。

苺は「はいはい、揚げてくればいいんでしょう!」と部屋を出て行った。

明智は、祖父の写真を見つめて「あれでも料理の腕はいいんですよ」と呟いた。

明智の美食の師匠は、今は亡き五十六(坂本あきら)。

明智の幼少期

幼い明智(吉田奏佑)は、両親が仕事で忙しく、祖父の五十六に預けられることが多かった。

五十六は、味のわかる明智を高級な江戸前寿司などに連れてくれた。

明智は「ごはんがあたたかくて美味しい。ママは買ってきたお弁当屋お寿司をすぐ冷蔵庫に入れる」と的確なことを言い、五十六は「五郎はやっぱり食通だ!」と微笑んだ。

五十六は、板前に「子供の頃から本物を食べさせないと扇屋百貨店の跡取りにはなれないから。これからのデパートは食品売り場が主役の時代がやってくるんだから」と言った。

寿司を食べた後、五十六は明智を商店街のコロッケ屋へ連れて行った。

五十六に差し出されたコロッケを食べた明智は、その美味しさに驚く。

五十六は、美味しいかどうかは値段でもブランドでもなく、自分の舌で見極めるのだと明智に教えた。

明智は「僕が大人になったら、僕が見つけた美味しいお店をじいじに教えてあげる!」と約束した。

しかしその約束は叶わず、五十六は他界。

明智が祖父との約束を果たす

場面は変わって現在。

苺が、揚げたてのちくわの磯辺揚げを急いで持ってきた。

ところが、明智は自分で食べずに、五十六の写真の前にちくわを置いた。

苺は「なんで?」と驚くが、明智は「やあ、弁当の真髄は冷めても美味しいところにある」とさっきの冷めたちくわを美味そうに食べ始めた。

この街には美味しいものがたくさんあるけれど、一番の僕のお気に入りはあの日食べたコロッケみたいな優しい味。

『美食探偵 明智五郎』明智五郎の(秘)裏メニュー・感想



明智の美食のルーツは、祖父の五十六でした。

幼い明智は、広いお屋敷で独りぼっちで本当に寂しかったことも伝わってきました。

五十六は、そんな明智に、美味しいものは値段ではなく自分の舌で見極めろと教えました。

明智が憧れた味は、五十六と一緒に食べた商店街の1個80円のコロッケのような優しい味。

明智は美味しいものを見つけて五十六にご馳走すると約束していましたが、五十六はその前に他界。

明智は五十六の遺影の前に苺の揚げたてのちくわの磯辺揚げを供えていたので、明智の見つけた美味しいものとは苺の磯辺揚げなのでしょうね。

やっぱり明智って、苺に胃袋捕まえられてるな~。

明智は、愛情のある料理が好きなんですね。

料理って、胃袋だけでなく心も満たすからステキです。

『美食探偵 明智五郎』その他の(秘)裏メニュー記事

『美食探偵 明智五郎』林檎の(秘)裏メニューネタバレ!古川茜が彼氏殺害を決意した理由とは?

2020年4月20日

『美食探偵 明智五郎』シェフこと伊藤の(秘)裏メニューネタバレ!マリアしか信じない?

2020年4月27日

まとめ

明智五郎の(秘)裏メニューについてネタバレしました。

きっと小林苺が思っている以上に、明智は苺が好きなんだと思いました。