時事と政治

アメリカ(米国)大統領選挙2020の速報と開票結果

アメリカ大統領選挙2020の結果速報に関する情報です。マスコミが配信する情報と全米の州別選挙人人数一覧表を掲示しています。


共和党のドナルド・トランプ米大統領(74)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が争うアメリカ大統領選の開票が、日本時間の4日朝から始まります。世界を揺さぶってきた「トランプ政治」の継続か、それとも終幕か。世界が注目する選挙の行方をタイムラインで詳報します。
出典:朝日新聞

「アメリカ大統領選2020」特集ページ


アメリカ大統領選挙管理本部のサイトが、今回の選挙の非公式の中間開票速報を発表しました。

イルナー通信によりますと、同サイトは3日火曜、投票所での直接投票および電子郵便投票によるおよそ1億票が開票されていることを明らかにしています。

この報道によりますと、現時点でまだ2821万2749人の有権者が投票を済ませていません。
出典:ParsToday

▽【速報 LIVE】2020年 アメリカ大統領選挙 開票速報▽


アメリカ大統領選は、11月4日午前8時(日本時間)から順次開票がはじまった。共和党のトランプ政権があと4年継続するか、民主党のバイデン前副大統領が政権を奪取するか??アメリカは大きな岐路に立っている。

今回の選挙では「スイングステート」と呼ばれる激戦州での勝敗が、大統領選の結果を左右すると見られている。

特に注目されるのが、最大の激戦州フロリダ州、「ラストベルト」と呼ばれるウィスコンシン州・ミシガン州・ペンシルベニア州、共和党の支持基盤だったジョージア州・アリゾナ州・テキサス州、「アメリカの縮図」と呼ばれるオハイオ州の8州などだ。

フロリダ州ではすでに郵便投票の開票作業が始まっており、早ければ現地時間11月3日の夜(日本時間11月4日の昼)には大勢が判明する可能性がある。ここが開票序盤の山場になりそうだ。
出典:【速報中・アメリカ大統領選】トランプ大統領、早期の勝利宣言を否定「変な駆け引きはしない」(随時更新)

以下、各州の選挙人の人数一覧表に記入して、大統領選挙の推移を追っていきましょう。

合衆国内の各州 選挙人数 トランプ バイデン
カリフォルニア 55
テキサス 38
フロリダ 29
ニューヨーク 29
イリノイ 20
ペンシルベニア 20
オハイオ 18
ミシガン 16
ジョージア 16
ノースカロライナ 15
ニュージャージー 14
バージニア 13
ワシントン 12
アリゾナ 11
インディアナ 11
テネシー 11
マサチューセッツ 11
ミネソタ 10
ミズーリ 10
ウィスコンシン 10
メリーランド 10
コロラド 9
アラバマ 9
サウスカロライナ 9
ルイジアナ 8
ケンタッキー 8
オレゴン 7
オクラホマ 7
コネチカット 7
ネバダ 6
ユタ 6
カンザス 6
アイオワ 6
アーカンソー 6
ミシシッピー 6
ニューメキシコ 5
ネブラスカ 5
ウェストバージニア 5
アイダホ 4
ニューパンプシャー 4
メーン 4
ロードアイランド 4
ハワイ 4
モンタナ 3
ワイオミング 3
ノースダコタ 3
サウスダコタ 3
バーモント 3
デラウェア 3
アラスカ 3
コロンビア特別区 3
合計 538
【速報!バイデン当選 トランプ落選】2020年アメリカ大統領選挙の結果で株価やコロナ対策どうなる?アメリカ大統領選挙2020の結果速報として、バイデン氏が当選し、トランプ氏が落選した場合、株価やコロナ対策、地球温暖化対策や対中国政策への影響はどう出るのかを想定して掲載しています。...
【速報!トランプ当選 バイデン落選】アメリカ大統領選挙2020の結果で株価やコロナ対策どうなる?アメリカ大統領選挙2020の結果速報として、トランプ氏が当選し、バイデン氏が落選した場合、株価やコロナ対策、地球温暖化対策や対中国政策への影響はどう出るのかを想定してまとめています。...
アメリカ大統領選挙2020 当確はいつ何時頃?投票の仕組みとトランプ・バイデンの勝敗の行方2020年のアメリカ大統領選挙の投票日は11月3日です。気になる勝敗の行方ですが、今回の大統領選挙では、「当選確実」の結果はいつ頃(日本時間で何日の何時頃)出るのでしょうか?この記事では、大統領選挙の投票の仕組みと共にその点について述べ、トランプ・バイデンの勝敗の行方に迫っていきます。...

アメリカ大統領選挙への世間の反応