時事と政治

総選挙とは何か?民間の様々な人気投票や航空会社の総選挙

総選挙(そうせんきょ)という言葉自体が老若男女にかかわらず、選挙権の有り無しにかかわらず、親しみのある言葉になっている昨今です。

そもそも総選挙は、国会議員の選挙がある時に、新聞やニュースで必ず取り上げられる「お堅い代物」でしたが、近年、AKB48の人気投票に該当するものが「総選挙」という名称で実施されるようになり、これに綾かって、様々な人気投票を○○総選挙と称するようになりました。

こういったご時世にあって、「総選挙」と聞いても、お堅い感じの無い状況にあると思います。

本当の総選挙とは何か?

それはともかく、本当の総選挙とは何でしょうか?

ウィキペディア(Wikipedia)によると、『総選挙(そうせんきょ)とは、立法府の議員を全員一度に改選する選挙をいう』とあります。

立法府の議員とは国会議員のことで、国会議員には、『衆議院議員』と『参議院議員』があります。

そして「全員一度に改選する」のは、衆議院議員だけとなります。衆議院議員は、4年の任期が満了を迎えるか、あるいは、内閣総理大臣の権限で「解散」となった場合、衆議院全ての議席が、全員一度に「総て」選挙にかけられて改められます。

故に、衆議院議員選挙のことを「総選挙」と呼びます。

これに対して、参議院議員の場合は任期が6年で、議員の半数の任期が6年の半分の3年間ずれていて、3年に一度、議席の半数の議員が選挙で改選されます。なので総選挙ではありません。また、参議院には解散はありません。

国会議員の総選挙以外の総選挙

さて、国会議員の総選挙以外にAKB総選挙があることには触れましたが、

全国各地で開かれている総選挙の数々は数えあげればきりがありませんが、概ね以下のようなものがあります。

  • 「名水百選」選抜総選挙
  • 全国学園祭マスコットキャラ総選挙
  • ポケモン総選挙
  • キン肉マン超人総選挙

なんでも総選挙に出来ることがわかりますが、『ふるさと納税』が盛んな昨今、実は国家の機関である『特許庁』が音頭を取って【東北地域ブランド総選挙】なるものを行っていました。

「東北地域ブランド総選挙」は、地域団体商標制度の普及とさらなる活用促進を目的に特許庁が開催している事業です。本総選挙では、地元の学生が地域団体商標権者等を取材し、取材に基づく地域商品やサービスの魅力を「InstagramR」上で発信するとともに今後の新商品や新ビジネスのアイデア、PR方策等を競い合います。12月20日(金)に仙台にて開催された決勝戦では、各チームのプレゼンテーションにより、
最優秀賞他、各賞の受賞チームを決定しました。
東北地域ブランド総選挙より

これまで民間が自主的に行っていた数々の総選挙に対して、国がテコ入れをしている新たな総選挙と言えるでしょう。

そしてまた、航空会社が【総選挙】を行っており、それを以下にご紹介しておきたいと思います。

以上です。