テレビ番組

ドラゴン桜2 岩崎楓(いわさきかえで)役は誰?目力と表現力が凄い理由!平手友梨奈のプロフィールを調査

2021年4月25日放送開始の、TBS系「日曜劇場」・ドラマ【ドラゴン桜2】で、岩崎楓(いわさきかえで)役の女子生徒の「目力」と「表現力」が凄いと話題になっています。

彼女は、有名といえば有名な「欅坂46」の元メンバーの「平手友梨奈」に違いありません。

その平手さんが、ドラマ【ドラゴン桜2】の岩崎楓(いわさきかえで)役で、凄い「目力」と「表現力」で、存在感を発揮しているとSNS上では、大きな評価を得ています。

いったい彼女の「目力」と「表現力」はどこから来るものなのでしょうか?

平手友梨奈さんのプロフィールなどを調査してみました。

【ドラゴン桜2】で岩崎楓(いわさきかえ)役の平手友梨奈さんのプロフィールをチェック!

平手友梨奈さんは、知る人ぞ知る、「欅坂46」の元メンバーです。

本名(同芸名):平手 友梨奈(ひらて ゆりな)
生年月日:2001年6月25日
年齢:19歳
出身地:愛知県
身長:163 cm
血液型:O型
職業:女優、モデル、歌手、ダンサー
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:2015年 –
事務所 Seed & Flower合同会社

平手友梨奈さんの経歴概要

中学校2年生の時に、兄のすすめで【欅坂46の第一期オーディション】に応募して合格。

欅坂46のメンバーとしてデビュー後、CM・映画・ドラマに出演。

2017年5月から7月、深夜放送のドラマ【残酷な観客達】に、葉山ゆずき役で出演。

2018年9月公開の映画【響-HIBIKI-】に初出演で初主演。
本作で、
「第42回日本アカデミー賞(新人俳優賞)」
「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(新人賞)」
「第28回日本映画批評家大賞(新人女優賞)」
を受賞。

以降、怪我に悩まされる時期を乗り越えて、2020年の1月まで、「センター」として活躍。

映画【さんかく窓の外側は夜】のヒロイン・非浦英莉可役で出演。
公開予定日が「2020年10月30日」のところ、新型コロナの影響で延期となり、「2021年1月22日」に公開。

映画【ザ・ファブル 第二章『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』】に、佐羽ヒナコ役で出演。
公開予定日が「2021年2月5日」のところ、新型コロナの影響で「同年1月22日」に公開延期され、同年「6月18日」に公開予定。

2021年4月25日、日曜劇場・ドラマ「ドラゴン桜2」に、岩崎楓役で出演。

ドラマ【ドラゴン桜2】の岩崎楓役で平手友梨奈さんの目力と表現力が凄い理由は?

プロフィールで述べたとおり、欅坂46のセンターを経て、映画出演では数々の受賞をしている平手さんです。

ドラマ【ドラゴン桜2】の演技における、「目力と表現力」の凄さを過去の出演作に見てみましょう。

欅坂46 – サイレントマジョリティー LIVE 平手友梨奈センター Best Hits MUSIC SHOW
▼▼

欅坂46 『不協和音』
▼▼

もう、「欅坂46」の時代から、平手友梨奈さんには、「目力」を通じて、存在感を感じさせるものがあります。

2018年9月公開の映画【響-HIBIKI-】に初出演で初主演。
▼▼

数々の受賞をしている映画【響-HIBIKI-】では、すでに「存在感」・「表現力」の塊(かたまり)のような演技がみられます。

岡田将生×志尊淳×平手友梨奈『さんかく窓の外側は夜』特報映像
▼▼

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』長尺予告【6月18日(金)全国公開!】
▼▼

このように、平手友梨奈さんの過去の作品のいくつかを見ただけでも、彼女の「目力」と「表現力」は、生まれ持っていた才能に「努力」で磨きがかかっているものと推察されますがいかがでしょうか。

【ドラゴン桜2】岩崎楓(いわさきかえで)役の平手友梨奈さんへの世間の反応