事件

【銀行側がなぜ?】NTTドコモ(ドコモ口座)と連携中止(提携解除)していない銀行はどこ?

世の中の出来事に思う

ドコモ口座悪用による不正出金問題(事件)で、新規口座開設を中止したNTTドコモですが、それって大きな問題が残っていませんか?

NTTドコモの不十分な対応で、銀行がなぜ?動かなければいけないのか?

「ドコモ口座」不正引き出しの事件と仕組み
出典:ANNnewsCH


NTTドコモは9日、電子マネー決済サービス「ドコモ口座」との連携に対応する35の銀行全てで、新規のひも付けを10日以降停止する方針を固めた。
出典:共同通信

開設中止前に登録済みの不正な「ドコモ口座」がこれから動き出したらどうしますか?

NTTドコモ側が、存在する「ドコモ口座」の中から、不正な口座を特定出来ていない状態では、いつまた、被害が発生するかわかりません。

NTTドコモがこのような状態である以上、ドコモのキャッシュレス決済が出来なくなってしまいますが、ドコモ口座との提携銀行(連携銀行)は、直ぐに連携を解除すべきではないですか?

これからまた、被害が出たらどうしますか?損害賠償で後から補填されても困る人だっているのです。

連携銀行全35行の中で、もし、まだ、ドコモ口座との連携を停止していない銀行があれば、すぐにでも、「預金を引き出したい」とかんがえるのが、庶民の感覚ではないでしょうか。

実際、連携銀行全35行の内、連携を停止していない銀行とは、どこの銀行なんでしょうか?

NTTドコモ(ドコモ口座)と連携停止していない銀行とは?

従来の連携銀行全35行は以下のとおりです。

  1. みずほ銀行
  2. 三井住友銀行
  3. ゆうちょ銀行
  4. イオン銀行
  5. 伊予銀行
  6. 池田泉州銀行
  7. 愛媛銀行
  8. 大分銀行
  9. 大垣共立銀行
  10. 紀陽銀行
  11. 滋賀銀行
  12. 京都銀行
  13. 静岡銀行
  14. 七十七銀行
  15. 十六銀行
  16. スルガ銀行
  17. 仙台銀行
  18. ソニー銀行
  19. 但馬銀行
  20. 第三銀行
  21. 千葉銀行
  22. 千葉興行銀行
  23. 中国銀行
  24. 東邦銀行
  25. 鳥取銀行
  26. 南都銀行
  27. 西日本シティ銀行
  28. 八十二銀行
  29. 肥後銀行
  30. 百十四銀行
  31. 広島銀行
  32. 福岡銀行
  33. 北洋銀行
  34. みちのく銀行
  35. 琉球銀行

以上、35銀行。

このうち、連携停止(解除)は発表になっているのは、
以下の18行です(2020-09-11現在)。


NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った銀行口座の不正利用が起きている問題で、ドコモは9日、新たにイオン銀行や池田泉州銀など14の銀行で口座の新規登録を停止したと発表した。ドコモは既に不正利用を確認した3行の登録を中止。ゆうちょ銀も同日、新たな登録を停止したと発表し、新規登録を取りやめた金融機関は18行になった。
出典:日本経済新聞社

  1. 七十七銀行
  2. 中国銀行
  3. 大垣共立銀行
  4. イオン銀行
  5. ゆうちょ銀行
  6. 池田泉州銀行
  7. 大分銀行
  8. 紀陽銀行
  9. 滋賀銀行
  10. 仙台銀行
  11. 第三銀行
  12. 但馬銀行
  13. 鳥取銀行
  14. 北洋銀行
  15. みちのく銀行
  16. 伊予銀行
  17. 東邦銀行
  18. 琉球銀行

連携停止が確認されていない銀行

残る、以下の17行については、連携解除が確認されていません。

  1. みずほ銀行
  2. 三井住友銀行
  3. 愛媛銀行
  4. 静岡銀行
  5. 京都銀行
  6. 十六銀行
  7. スルガ銀行
  8. ソニー銀行
  9. 千葉銀行
  10. 千葉興行銀行
  11. 南都銀行
  12. 西日本シティ銀行
  13. 八十二銀行
  14. 肥後銀行
  15. 百十四銀行
  16. 広島銀行
  17. 福岡銀行

世間の反応