選挙の基礎知識

衆議院と参議院の違いとは?与党と野党とは?簡単かつわかりやすい解説版

コロナ禍が蔓延する中、前代未聞の投票数で一応の幕が下りた?米国の大統領選挙。

その経過はともかく、選挙報道の最中、「上院」「下院」といった米国の国会議員の集まりに関する報道をよく耳にしたものと思います。

制度や考え方こそ違いますが、日本国にも「衆議院」と「参議院」という「2つの国会議員の集まり」があることは、ご存知の方も多いでしょう。

では、「衆議院」と「参議院」という2つの院の違いは何か?

漠然としたイメージの違いはあっても、明確にこうだ!とお解かりになる人は意外と少ないようです。

衆議院も参議院も国の議員の集まりですから、議員である以上、選挙で選ばれるわけですが、その任期や定数や被選挙権(選んでもらう権利)など、多くの違いが存在します。

この記事では、その、「衆議院」と「参議院」の違いと共に、良く耳にする「与党」と「野党」の違いについても、可能な限り簡潔にわかり易く説明しています。

「衆議院」と「参議院」の違いについて

「衆議院」と「参議院」の違いがなんであるのか?

同じ国会議員であっても、定数・任期・選挙方法などのあり方に違いがあり、まずは以下にそれをお示しします。

衆議院議員

  • 定数:465人
    (小選挙区の選出議員289人・比例代表での選出議員176人)
  • 任期:4年
    (※ 任期途中での解散がある可能性あり)
  • 選挙の運動期間:12日間
  • 被選挙権:満25歳以上

衆議院議員選挙のあり方(選挙制度)

衆議院議員の全議席定数を満たす為の選挙を行います。総員を選ぶので「総選挙」と呼ばれます。総選挙には、4年間の任期満了によるものと、途中での解散によって行われるものがあり、こちらを「解散総選挙」と呼びます。また、議席定数は、死亡や辞職などによって欠員出る場合があり、この欠員補充のための選挙を補欠選挙といいます。

参議院議員

  • 定数:現在242人
    (比例代表選出議員96人・選挙区選出議員146人)
    2019年改選後245人
    (比例代表選出議員98人・選挙区選出議員147人)
    2022年改選後248人
    (比例代表選出議員100人・選挙区選出議員148人)
  • 任期:6年(解散なし)
  • 選挙の運動期間:17日間
  • 被選挙権:満30歳以上

参議院議員選挙のあり方(選挙制度)

憲法により、3年毎に議席の半数が入れ替わるよう規定されています。衆議院のように解散はなく、任期満了に伴う半数の議員を選ぶために行われ「通常選挙」と呼ばれます。なお、死亡や辞職などによる欠員補充のため「補欠選挙」が行われるのは衆議院と同じです。

衆議院と参議院の明確な違い

立候補者の指名選挙が行われる全国の選挙区ごと選挙について、衆議院が小選挙区制であるのに対し、参議院の選挙区は広範囲です。選挙運動の期間が「参議院」の方が長いのはこのためです。

目だって大きな違いは、その任期です。衆議院が任期が4年でかつ解散の可能性があるのに対し、参議院の任期は6年で解散がありません。

良く「総選挙」という言葉を耳にしますが、これは衆議院議員の全員が選挙の対象となる選挙のことです。任期満了での選挙でも解散によるものであっても「総選挙」と呼ばれています。

これに対し、参議院では3年毎に議席の半数ずつ改選となるため「参院の半数改選」とか「通常選挙」と呼ばれています。

「数の衆議院」と「良識の府 参議院」

衆議院議員の議席定数が465人であるのに対して、参議院議員の議席定数は現在、242人です。

このことから「数の衆議院」といわれます。

参議院は衆議院に対し、第2院として「理」を重んじる立場にあり、衆議院の暴走を防ぐという大きな役割を担っています。

被選挙権が、衆議院では満25歳以上であるのに対し、参議院は満30歳以上となっていること。また、参議院には解散がなく任期も長いため、長期安定的な視野に立った議論が可能となっています。

このことから、参議院は「良識の府」と呼ばれています。

三権分立と二院制

日本の憲法には、三権分立(さんけんぶんりつ)が定められています。

三権分立とは、国会(立法)・内閣(行政)・裁判所(司法)の三つの独立した機関に国の権力を分ける仕組みのことをさしています。

そして「衆議院」と「参議院」こそ、「国会(立法)」を構成する2つの議会をさしています。

「三権分立」は、国民の権利と自由を保障する機能を担保する、民主主義の基盤となる考え方です。

日本の国会が「衆議院」と「参議院」の2つの議院から成り立っている仕組みを「二院制(にいんせい)」と言います。「両院制」とも呼ばれています。

二院制による利点は、異なる視点で法律案を審議することで、国民の様々な意見をできるだけ広く反映させられること、また、一つの議院で決めたことをもう一方の議院が検討することによって、問題解決における審議を行うことができる、ということが挙げられます。

このことは、前項【「数の衆議院」と「良識の府 参議院」】で述べているとおりです。

「与党」と「野党」の違いについて

「与党(よとう)」と「野党(やとう)」の違いとは何でしょう?

与党とは?閣外協力と閣内協力

テレビの視聴や新聞報道では、自民党と公明党を「与党(よとう)」と言っていますが、なぜでしょう?

「与党」とは政権を担う政党のことを言います。

与党の「与」の字は、味方や仲間になる「与(くみ)する」の意味で、この「与」の字が政権を担当している政党に付けられています。

具体的には、「行政府を与る(あずかる)、行政府に与する(くみする)政党」なので、内閣を組織している政党ということになります。

現在の「自民党」と「公明党」のように、複数の政党によって構成される政権や内閣を「連立政権(連立政権)」とか「連立内閣(れんりつないかく)」といいます。

さらには、内閣に閣僚(大臣)を出さない政党が内閣に協力することを「閣外協力」といい、出している場合は「閣内協力」いいます。公明党の場合は閣内協力となります。

2020年11月19日現在、国土交通省の大臣には、公明党の赤羽大臣が就任しています。

参考:国土交通省

さて、都道府県や市区町村の自治体にも、与党は存在します。しかし、国と違って、「国会で野党」である政党が与党になっているケースがあります。

都道府県知事や市区町村の首長のほとんどは「無所属」で出馬しますが、その際、国政では野党である政党から「支持」「支援」「推薦」を受けて当選している場合が、それに該当します。

有名なところでは、大阪府や沖縄県があります。

参考:日本共産党が与党の自治体

野党とは?「ゆ党」もある?

「野党(やとう)」とは何でしょう?

「与党」に対し、政権の外にある「在野(ざいや)の党」を「野党」といいます。

具体的には、政権を「担当しない政党」・政府を構成せず行政を担当しない政党が、「野党」です。

2020年11月19日現在、国政における野党は以下のとおりです。

  • 立憲民主党
  • 国民民主党
  • 日本共産党
  • 日本維新の会
  • 社会民主党
  • NHKから国民を守る党
  • れいわ新撰組
  • 無所属

政治は、与党議員ばかりになると政権の暴走ということが懸念されます。

三権分立の「立法」「行政」の2つを握ることになるからです。

このことから、与党の暴走・政権の暴走を監視することが野党の役割となってきます。

例としては、与党が国民に不利益となる法案などを通そうとしている時には、その疑問や矛盾について「野党」はこれを国会で追及し、正しています。

さて、「野党」と「与党」の他に、「ゆ党」と呼ばれる政党が存在します。

野党として与党に対立するわけでもなく、与党と連立を組むほどでもない、中途半端な政策方針を掲げる政党のことを揶揄(やゆ)しての「呼び名」です。

五十音の「や・ゆ・よ」の内、や=野党、よ=与党で、その真ん中のゆ=ゆ党としています。

現状、政権に対して是々非々の姿勢で臨んでいる「日本維新の会」を「ゆ党」と呼ぶ場合があったりします・・。

衆参両院における与野党議員数と現状

両院(衆議院・参議院)における与党・野党それぞれの党派別所属議員数と、その現況は以下のとおりです。

【衆議院議員全465名(2020年11月19日現在)】の現状

  • 自由民主党(与党):283人
  • 公明党(与党):29人
  • 立憲民主党:108人
  • 国民民主党:7名
  • 日本共産党:12人
  • 日本維新の会:10人
  • 社会民主党:2人
  • NHKから国民を守る党:1名
  • 無所属:13人
  • 衆院与党議席数合計:312名
  • 衆院野党議席数合計:153名

衆院解散総選挙がささやかれる中、菅総理が就任して、コロナ禍の中で、その見通しが見えない状況にあります。

2020年11月19日現在の衆院の与野党構成に至るまで、近年短期間に野党間の離合集散が繰り返されました。

  • 「希望の党:2人」⇒消滅
  • 「自由党:2人」⇒消滅
  • 「未来日本:2人」⇒消滅
  • 民進党⇒無所属⇒「社会保障を立て直す国民会議(野田佳彦氏など7人)」⇒消滅
  • 民進党⇒希望の党⇒無所属⇒「未来日本(長島昭久氏と笠浩史氏による2人)」⇒消滅

【参議院議員全245名(2020年11月19日現在)】の現状

  • 自由民主党(与党):112人
  • 公明党(与党):28人
  • 立憲民主党:43人
  • 国民民主党:9人
  • 日本共産党:13人
  • 日本維新の会:16人
  • 社民党:2人
  • れいわ新撰組:2人
  • NHKから国民を守る党:1名
  • 無所属:19人
  • 参院与党議席数合計:140名
  • 参院野党議席数合計:105名

衆議院も参議院も共に、自民党・公明党の与党議員の議席が圧倒的多数を占める現状にあります(2020年11月19日現在)。

かつての自由党の小沢一郎氏による「野党共闘」の呼びかけや、民進党と希望の党の合流による二大政党誕生の可能性も立ち消えとなった野党の現状は、政策論争以前に、与党のあげ足取り・批判に終始するばかりです。

二大政党の可能性が薄くなった今、やはり、与党の強気の発言が垣間見える点は憂慮すべき問題かもしれません。

まとめ

衆議院と参議院の違いは何か?与党と野党とは?などについて確認しました。

本件について、詳しく説明すると煩雑になるので、表題のとおり、簡潔にわかりやすく述べて来ましたがいかがでしょうか。

国会での衆院・参院、与野党の議論の様子については、テレビでも報道されることがありますが、都道府県や市区町村の議会の模様は、各市町村の役所のホームページで、これを動画配信しているところもあります。

国会の参議院と衆議院の審議の模様は以下で配信されています。

以上です。