新型コロナ

10代女性 新型コロナで死亡!いつどこで?居住地・基礎疾患の有無について

世の中の出来事に思う

新型コロナウイルスへの感染で、国内初、10代の女性の死亡が確認されました。

2020年12月4日、厚生労働省による公表です。

いったいそれはいつどこで?

死去された女性の居住地や基礎疾患の有無はどうだったのでしょうか?

調査してみました。

10代女性 新型コロナで死亡!いつ?

新型コロナの感染で10代女性で死亡したのはいつのことなのか?


厚生労働省は4日、新型コロナウイルスによる感染症で10代の女性が亡くなったと発表した。国内で10代の患者が亡くなるのは初めて。厚労省によると、女性は11月26日~12月2日の間に亡くなったという。居住地、詳しい年齢は公表していない。持病の有無について厚労省の担当者は「都道府県から報告を受けていない」としている。
出典:朝日新聞デジタル

ショッキングな内容だけに、「女性は11月26日~12月2日の間に亡くなった」ということしか判明していません。

10代女性 新型コロナで死亡!居住地・基礎疾患の有無は?


厚生労働省は4日公表した新型コロナウイルス感染症の国内発生動向で、10代の女性が死亡したと発表した。10代の死亡が確認されるのは今回が初めてという。居住地や基礎疾患の有無は非公表となっている。
出典:News Digest

前項同様、多くのメディアでも、死去された10代女性の詳しい年齢・居住地・基礎疾患の有無については、「非公開」となっています。

10代女性 新型コロナで死亡!への世間の反応

10代女性 新型コロナで死亡! まとめ

新型コロナウイルスの感染対策に関しては、一部ではあるものの、若い世代の中に、未だ「風邪みたいなもの」という軽い考えの人がいるのは事実。


新型コロナウイルス感染症は高齢者や心臓や肺などに持病のある人が重症化しやすく、高齢ほど致死率が高い傾向がある。国内では死者の約半数を80代以上が占める一方で、若い世代は重症化しにくいとされている。

厚労省のまとめでは、これまで20代で2人、30代で6人、40代で22人の死亡例がある。
出典:共同通信:ライブドアニュース

10代女性の死亡をいたずらに騒ぎ立てることは良くありませんが、未知のウイルスに対する対策を改めて心していきたいと思います。