トレンド記事

ビアードパパのパイシュー引換券100円の販売期間はいつからいつまで

世の中の出来事に思う

あの出来立てシュークリームで有名なビアードパパがこのほど、パイシュークリーム(カスタード)1個を100円で購入できる【引換券】を7日間限定で販売することになりました。

最も気になるところは、引換券の発売日とその販売期間がいつからいつまでなのかという点です。

引換券の販売が開始されるのは、来る2020年8月2日(日)で、この日から7日間を販売期間とする限定販売です。

通常、パイシューは1個170円なので、大変お得な特別価格です。

ビアードパパが大感謝祭とし実施した今回の「引換券」の特別販売は、新型コロナの3密回避を考慮したもので、かなり秀逸な仕組みになっています。

それでは、以下にその詳細を記します。

ビアードパパのパイシュー引換券1個・100円は3密対応でお得!

今回、ビアードパパで、パイシュークリーム(カスタード)を1個・100円(税込み)という特別価格で買える「引換券」を発売したのは、「ビアードパパ大感謝祭」というイベントによるものです。

通常、パイシューは1個・170円なのでかなりのお得です。

ビアードパパではこれまでにも、1日限定での特売イベントを開催してきましたが、今回の大感謝祭では、新型コロナ対策としての「3密」を防ぐことを目的に、引換券の販売による完全予約制という新しい形を取り入れました。

単なる、1日限定の店舗販売では、あきらかにお客様が密集してしまいますが、引換券をあらかじめ販売しておくことで、密集を防ごうというものです。

具体的には、「6個600円の引換券」を1セットあるいは2セット選びます。その上で、店舗側がレジにて「引き換え日時」を引換券に記入してから会計となる、という仕組みです。

※引き換え日の記入の詳しくは、店舗が指定した日時をお客様が選ぶ形です。

店舗にて引き換え日時を管理する(日時の選択式である程度店舗側が制御)ことで、計画的な来客者の分散を可能にしているところが秀逸です。

新型コロナの第2波が高まりを見せる中、その対応策として良く考えられた販売方法であると思います。お客様も安心してビアードパパに来店できるというものです。

パイシュー引換券の発売日と販売期間(いつからいつまで)

パイシュー1個・100円の引換券。

その肝心の発売日は、2020年8月2日(日曜日)です。

そして、販売期間がいつからいつまでなのか?

それは、8月2日(日曜日)から8月8日(土曜日)までの7日間。

上記7日間の限定販売なので要注意です。

しかし、以上は基本的な計画となっており、引換券の「販売数」および「引き換え期間」については、ビアードパパの各店舗によって異なるとのこと。

引換券は無限にあるわけではないので、急ぐが勝ち・早い者勝ちになってしまうのでしょうか。

すると、引換券の購入に、お客様が密集してしまわないか心配です。

ビアードパパの店舗は、北は北海道から南は沖縄までありますが、最寄の店舗に連絡を入れてみるのも手ではないでしょうか・・。

ビアードパパの店舗情報

ちなみにビアードパパが展開する店舗の地域別の数は以下のとおりです。212店舗、あります(2020-07-29現在)。

    • 北海道(10)
    • 東北(10)
    • 甲信越・北陸(9)
    • 関東(85)
    • 東海(25)
    • 関西(47)
    • 中国(7)
    • 四国(5)
    • 九州(13)
  • 沖縄(1)

ビアードパパのパイシュー引換券まとめ

1個170円のビアードパパのパイシューが100円で買えるイベントは大歓迎です。

しかし、6個600円が1セットという引換券が気になるところです。

レジで引き換え日時が記入されるということは、その引き換え日時にまとめて6個買わなければいけないのでしょうか・・。

3密回避の目的からたぶんそのとおりだと思います。

当家では、最寄の商業施設内にあるビアードパパで、好きな数を買い、気軽にその場で食べてしまうというケースが多く、その点、お持ち帰りしてお家でいただくということになりそうです。

新型コロンによる新しい生活様式。

ビアードパパに限らず、今後は、自由な中にも、節度ある生活が求められることとなります。