エンタメ

芦名星さん 首吊り自殺!後追いのように三浦春馬さんと同じ死因のなぜ?

女優の芦名星(あしなせい)さんが自殺による死去を遂げたニュースには、多くの人が衝撃を受けました。

続いて、さらに、芦名さんの自殺の方法が「首吊り(首つり)自殺」であるという情報が報じられています。

女優の芦名星さんが14日午前、東京都新宿区の自宅マンションで死亡しているのを親族が発見したことが、同日分かった。36歳。関係者によると首をつっている状態だったという。遺書は見つかっていない。警視庁は自殺とみて調べている。芦名さんは、10月開始のテレビ朝日系ドラマ「相棒 season19」などに出演。雑誌グラビアにも登場するなど、精力的に活動していただけに、突然の訃報に衝撃が走った。
出典:デイリー

首つり自殺といえば、つい先日若くしてこの世を去った俳優の三浦春馬も、同じ手法による自殺でした。

未だ、三浦さんの死の話題がさめやらぬ中、同じ「首つり自殺」では、まるで、【後追い自殺】のような思いが込み上げてくるのは筆者ばかりではないのではないでしょうか。

このような中、芦名さんと三浦さんの共通点を報じた記事があります。


芦名さんは、2008年と10年の三浦さん主演ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(TBS系)で共演していた。
(中略)
さらにストレス発散のためか、酒豪ぶりも2人の共通している点だ。同関係者は「三浦さんも酒豪で知られ、酒でストレス発散をすることもあり、夜の繁華街では知られた存在でしたが、芦名さんも男性顔負けの酒の強さでも知られていた。テキーラやイエーガーマイスター(パーティードリンクとして有名なドイツ産のリキュール)などの強い酒を何杯も飲んでもケロリとしていた。ドラマや映画のスタッフと一緒に飲んでも、男性に負けない飲みっぷりだった」。
出典:東スポ

ストレスに対する姿勢は似ていても、お二人に芦名さんの死因にかかわる関係は見出せません。

ところで、自殺の方法として、なぜ?「首つり自殺」が選択されてしまうケースがみうけられるのでしょうか?

首つり自殺が選ばれる理由とは?

思えば、日本の死刑囚が最後を迎える時、「絞首刑」つまり、首つりが実施されます。


首吊りの仕方によります。首に紐の力が上手くかからないと縊死するまでは、酸素が脳に送られなくなるまでに時間がかかります。逆を言えばうまい具合に力が加わっているのならば、首の頚椎が損傷し、一瞬で意識を失います。死刑の絞首刑では後者の方法が多いみたいです。
出展:yahoo!知恵袋

いわゆる、死に至る苦しみの時間を極力短く・・・との配慮で「絞首刑」が選択されているようです。

そして、これにならい、同様の手段で命を絶つ人がいるということのようです。

世間の反応