エンタメ

アインシュタイン稲田の復帰はいつ?カネ恋の代役も気になる(コロナ陽性)

お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹が新型コロナウイルス陽性と診断されしまいました。

あれだけ忙しかった「稲田」が、急に活動停止を余儀なくされてしまいました。


お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹(35)が新型コロナウイルス陽性と診断されたことが15日、所属する吉本興業の公式サイトで発表された。

発表によると稲田は13日の早朝に発熱があり、PCR検査を受けた結果、14日に陽性と診断された。発症日は12日とのことで、現在は自宅待機中だという。「濃厚接触者確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処していく」としている。
出典;デイリー

売れっ子でひっぱりだこの「アインシュタイン稲田」の【復帰はいつ?】になるのでしょうか?

また、気になるのが、「稲田」が、新火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)」にレギュラー出演しているという情報です(「河井ゆずる」役)。

稲田は、代役を立てなくとも大丈夫なんでしょうか?

調査してみました。

アインシュタイン稲田の復帰はいつ?

9月13日早朝に発熱し、14日に陽性診断が出ています。

今後の容態がどうなるか、全くわかりませんが、仮に、症状が悪化せず、ほとんど無症状であっても、一般的には、【検体採取日から2週間隔離療養】となっています。

また、PCR検査では、陰性が2回確認されなければなりません。

このことから、「アインシュタイン稲田」の復帰は、早くて、10月上旬ではないかと推測されます。

アインシュタイン稲田の火曜ドラマ【カネ恋】代役は大丈夫?

実は、9月15日からスタートする火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に、アインシュタイン稲田(稲田 直樹 )が、「河井ゆずる」役でレギュラー出演しています。

突然のコロナ陽性の判明で芸能活動がストップしてしまった「稲田」ですが、番組に穴が空くということはないのでしょうか?

その場合、誰かが代役を勤める必要があるのではないでしょうか?

初回、9月15日放映分に関しては、むろん現時点で収録は済んでいるでしょうが、第2話以降は大丈夫でしょうか?

実はこの【カネ恋】、先に亡くなった「三浦春馬」さんと「松岡茉優」さんの共演ドラマです。三浦さんが亡くなった後、当初全8話の予定だったドラマを全4話に短くして収録していたもようです。


7月31日、新ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系列・火・22:00)の公式サイトは、先日、亡くなった三浦春馬さん(享年30)の代役を立てずに9月15日から放送することを発表した。
(中略)
《ドラマは収録途中だった4話で完結する形にして放送。台本を書き直し、残された共演者で今後撮影に入る》
出典:デイリー新潮

すると、10月6日放映予定の第4話までは、基本、(三浦さんご存命中に)収録が終わっているということでしょうか・・。

であれば、「アインシュタイン稲田」が10月上旬にも、復帰できれば穴は空かず、代役はいらない・・ということになりそうですが・・。

世の中の反応